C11、ドームの中ってどんな塩梅だか

KYOEIさんから、嬉しいデータを色々頂いたので、ピラーを立てて、ドームの中でC11がどんな風に動くのか、またまた、恥ずかしい絵を書いてみた。(頭ポリポリ)ドーム上部の半球部分の球心が、床レベルから1200mm~1300mm位が、鏡筒が内壁に当たらず一番動きやすい不動点位置になるらしい。

それで、ピラー脚とCGXを実測して書いたのがこの絵。(汗)

ピラーの3本脚を、地中に置いたコンクリート板の上に置き、水平を確り出し、ピラー脚の下から250mm位までをコンクリートで打設することになるのか。
でも、それだと、経年変化で、水平が崩れた場合はどうすんの。>俺(汗)
ドーム床面までの基礎工事も、柱が立ってない方が作業がし易いか。
それなら、ピラー脚の柱の部分を250mm切断して、ドームの床面にピラー脚の三本脚を載せる。
これなら、何時でも水平出しができるけど、暗い所で、3本脚でこけたら笑い者だな。(笑)

このポンチ絵、にゃあさんが、腹を抱えて大笑いしてるだろうなぁ~(笑)

オヤジ について

最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。 Line、FBは、嫌いなのでやりません。 残された人生を、素直に楽しく生きたいと考えてる60代のオヤジです。 柔道4段、剣道3段
カテゴリー: 天体観測, プチドーム パーマリンク

6 Responses to C11、ドームの中ってどんな塩梅だか

  1. にゃあ のコメント:

    笑ってませんよ。ほら。( ・ิω・ิ)

  2. タック のコメント:

    オヤジさん、うれしい悩みですよね。

    我が家はビフォアーアフターで出てきそうな狭小住宅ならぬ自作・狭小天体小屋なので、60度程度鏡筒が回転すると、ウエイトシャフト、鏡筒、カメラのどこかが壁に衝突します。この時点でPHD2からカ~ン・カ~ンとガイドエラーの警告をだすので、すぐにわかります。 こうなると基準星の設定からやり直しなので、大抵この時点で心が折れてしまい撤収モードに入ります (涙)。 撤収は屋根を閉じるだけなので、ものすごく早いですが・・・

    鏡筒が360度回転できる環境は、私からすれば夢のような環境です。
    なので観測所プロジェクトの進展のお話、たいへん楽しく読ませていただいています。

  3. オヤジ のコメント:

    タックさん、こんばんは
    天気の駄目な日は、17時過ぎから晩酌タイムで、PCナガラしながらTVナガラしながら20時前には就寝です。(笑)
    家業本体の建物工事に入ると、今、ドーム予定地には長い電柱が4本刺さってます。
    動力線の迂回ルートが出来ると、電柱撤去。
    その後なので、来年の12月、営業の話だと、正月をまたぐような話もあり、冬は、コンクリートが凍結して強度を保てないので、再来年の3月頃からのドーム工事かもです。
    何とも、先の長い話です。余命に負けるかも。(笑)
    でも、毎日、プチドームは狭いから、やっぱり基礎コンクリートだけにするかなぁ、やっぱりドームかなぁって、何かのTVCMのような、日替わりメニュー状態です。
    それにしても、天気全然ダメな関東ですね。どうしちゃったんでしょう。
    オヤジも、昔、長期出張(合計2年位)で、アメリカの砂漠地帯で暮らしたこともあります。
    あの夜空が懐かしい。!

  4. あぷらなーと のコメント:

    色んな設計図を見ているだけでこちらまでワクワクしてきますねぇ。
    憧れの天文台建設ぜひ実現してください。完成のあかつきには、地団駄踏んで羨んで差し上げますので♪

    • オヤジ のコメント:

      あぷらなーとさん
      やはり、プチドームなので、WOWOWのCMみたいに「どうしようかな♪」状態です。(笑)
      ピラー脚2本の方が便利そうだとか、揺れてます「オヤジ心」(爆)
      それにしても、天気がずっと悪く、欲しいものも見当たらないので、ネタ切れです。(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。