庭撮専用シルバーカー

先日のニワトリでは、

第四の観測場所でニワトリ

まだ、シルバーカーが届いて無かったので、玄関から100m離れた私道の角地まで、一輪車で何往復しただろうか。
100m離れていると、忘れ物を取りに帰るのも面倒。最後に、バーティノフマスクを忘れて・・・・(汗)

 

 

 

 

容積的には、80cmx43cmx25cm (今、メジャーで測った)
あの角地は、Advanced-VXが常設してあるけど、重い鏡筒は遠慮して、BORG(36ED,71FL)、FS-60CB、SD115S位に止める予定。

そんな訳で、朝まで観測しても(眠くて無理だけど)DC12V 45A/h一つで十分。
その辺から容積を割り出した。
これなら、工具箱2、鏡筒1、乾燥空気、ケーブル入れ、晩酌セットまで載せてもOKなので、早く使って見たい。
場合によると、DC12V 105A/hの30kg近いのを載せることもあるけど、加重120kgとの事だけど、床面が軟いので、バッテリーの所だけでも板を貼って補強の予定。

先ほどのGPV予想だと、快晴夜空までは行かないけど、そこそこ星は見えそうなので、満月にもめげず今夜デビューかも。(笑)

早速、ガレージで充電の終わったバッテリー(DC12V 105A/h 30kg)を載せてみたけど、余裕なので一番重いのを乗せた。
車体部分は、丈夫な鉄製の格子が入っているので、補強の必要も無く直置き。
問題ないな。(笑)

 

 

オヤジ について

最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。 Line、FBは、嫌いなのでやりません。 残された人生を、素直に楽しく生きたいと考えてる60代のオヤジです。 柔道4段、剣道3段
カテゴリー: 機材, 天体観測 パーマリンク

2 Responses to 庭撮専用シルバーカー

  1. th2546 のコメント:

    シルバーカーってこれの事でしたか。ググると別のモノが出てきます。

    • オヤジ のコメント:

      オヤジが操作するので、シルバーカーと命名しました。(笑)
      庭には、砂利が敷いてあるので、タイヤの幅が広いので引っ張りやすいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。