EdgeHD800 光軸調整(再)

昨日の続き
トライバーティノフマスクを使った光軸調整をする。
今日は、3歩でピラー脚と和室を往復できる北側観測縁台。
まあ、色んな理由もあるのだけど、観測縁台は、50cm地面より高いが、ピラー脚は地面から立ち上がっているので、言って見れば、椅子に座って3本ネジの調整が出来る確率が高くなるし、腰に優しい体制なのだ。(爆)
オヤジが縁台に立てば、鏡筒が真上でも頭より低いはず。

21時過ぎまで、薄雲が取れないようなGPV予想なので、某社の「秋味」とか言うビール飲み飲み時間待ち。

【GPVのデータ】

【今夜の機材:まだ予定の物】

赤道儀:ピラー脚+Advanced-VX
鏡筒:EdgeHD800
カメラ:ASI071MC Pro. 光害フィルタは入れない。
極軸調整:PolaMaster
光軸調整:トライバーティノフマスク+バーティノフマスク
PC:ノートPC ZENBOOK BX310UA-FC1001T
電源:ACアダプタ
今夜は、湿度が30%を割ったので、乾燥空気は設定しないかも

【準備完了】

昨日に比べると、少し頭の中で副鏡がグラングランUFOのように動いているイメージが浮かぶ。(汗)

も調整してない、昨夜のまんま

悪戦苦闘、30分後、2時・8時が変

更に30分後、ピントを取り直して

今夜は、この辺で勘弁してやろう(爆)
と、言うのも、今、雲で覆われているオラが庭。暫し休憩。

【M31】

もう、雲に覆われ隙間に居るM31(これは、モノクロ1枚物)、海岸からゆっくり北上する雲がモクモク。

こちらは、50枚撮った内、まあまあ使えるの5枚
雲モクモクなので仕方ないけど、星が光軸調整されて見えますかね。(爆)

【雲も取れたので】

23時30分過ぎ、急に、雲が取れたので、気を取り直して1つ2つ撮影。
新幹線の営業運転も終わり、以下、3対象は、全てExp15sec. Gain240 30枚(1~2枚が没だった)をコンポジット。

今夜は、光軸調整なので、星が丸く見えているか歪か、それが問題。

[ 何とか玉・・・]
恥ずかしながら、取った対象の名前が解らず(汗)何とか玉だったような。
初めて撮った対象なので、明るい星が3個あって、カラーにして初めて1個が水色だと判明(汗)

NGC7662でした。(汗)

[M31]

[二重星団 h]

 

 

 

 

 

 

オヤジ について

自転車・天体観測・DIYなどが好きです。 残された人生を、素直に楽しく生きたいと考えてる60代のオヤジです。
カテゴリー: トライバーティノフマスク パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。