南側庭でニワトリEdgeHD800のテスト(追記)

昨日、WilliamOptics 新設計 バーティノフマスク(243-308mm)が届いたので、今夜は、これのテストをする。

それから、トライバーティノフマスクの光軸調整も最後まで終わってないので、再度、調整してみる。
今回は、少し合わせて見たら、バーティノフマスクに付け替えてピント合わせを繰り返すことにする。

【準備完了】

【WilliamOptics 新設計 バーティノフマスク】

右の写真
上:WilliamOptics 新設計 バーティノフマスク(243-308mm)
中:業者さんに造って貰ったトライバーティノフマスク
下:昔からある黒のバーティノフマスク
WilliamOptics 新設計 バーティノフマスク(243-308mm)の成績が良ければ、一番下は、今後、使わない。

【GPSのデータ】

【メモ】
今日やりたいテスト

  • トライバーティノフマスクの調整が完了してないので、更に調整の習熟
  • WilliamOptics 新設計 バーティノフマスク(243-308mm)
    どの位、明るい光条になるか
    このマスクが必要なのは、モノカラーでHαフィルターを付けた時。
    あーあ、それなのに、カラーカメラを付けてしまったけど、この光条の長さ。絶対、OKだな。
  • ドリフト法での極軸追い込み。
    しかし、昼間の「太陽南中で北を知る」をやったので、StarSence AutoAlignでは、AutoAlignを行うだけでだいじょうVかも。これが上手く行かなかったら、印刷したペーパーを見ながらドリフト法をやってみる。他にも、色々あるみたいなので、情報仕入れて理解して次回やってみたい。(例えばPHD2での極軸合わせとか)
    時間と、海からの雲北上で、全然時間なかった。別途、トライしよう。
  • EdgeHD800のトライバーティノフマスク(汗)
    雲の襲来の隙間を使って、合計3時間。
    何度、トライしてもここから先に進まない。(C11は自己採点で80点取れたの)
    最後は、取付が悪いのかと思い、補正レンズを外してみたけど、特段、切り欠きは1か所なので間違えようがないので、諦め。
    元に戻した、今度は、星が箱型になってしまいグリコのお手上げ。
    アイベルのMさんに、これからSOSメールして調整をやって貰う予定。(汗)
  • 気を取り直して、別の鏡筒を付けて少し星空を見よう
    と、言う訳で、SD115Sを持ち出したら、アルカスイスのミゾ側が付いてない。
    パーツボックスを探したら、1個あったのだけど、鏡筒に取り付けられるネジでは、アルカスイスのミゾ側の穴が小さ過ぎて・・・・・。00時を回って、ガレージに忍び込み、ボール盤で穴開け。
    2スターアライメントから開始して・・・・何とか完了。
    NGC2329を15秒20枚コンポジット
    f:899mmなので、見えない位の大きさだ。(笑)

    全天真っ白な雲に覆われた。
    これだもんな―。深いため息をして本日のニワトリ終了。
    都内で頑張ってられたHIROPONさんの夜空写真と瓜二つな空、今夜もGPVに騙された。(汗)

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: 機材, ニワトリ, トライバーティノフマスク パーマリンク

2 Responses to 南側庭でニワトリEdgeHD800のテスト(追記)

  1. タック のコメント:

    SD115Sの画像を見る限りオートガイドはうまくいっていてきれいな星像なので、赤道儀の設置は大丈夫そうですね。

    私のベランダ環境は全く北極星が見えないので、PHD2のドリフトアライメントで極軸合わせをしています。これで結構正確にオートガイドできているので、ポーラアライメントでなくても大丈夫みたいです。

    昨晩は横浜も雲が流れていて同様な状況でしたが4:00 ごろには快晴になりました。しかし月が明るすぎたので撮影はあきらめました。

    • オヤジ のコメント:

      タックさん、おはようございます。
      この頃、一年中、不安定な空で、やはり海沿いは不利なんですかね。(笑)
      昨夜も、県内陸方面は、比較的安定して星が見えていたようです。
      厚い雲に覆われれば、諦めも付くのですが、雲の向こうに星が見えてる時も。(笑)
      オートガイドが難しくて、基本、M-GEN2台を使い分けてオートガイドをしてます。
      AZ-GTiだけですねPHD2のオートガイドは。
      数時間、同じ星が見え続けてくれないとドリフト法も勉強・理解できないです。
      慣れれば、15分とか30分なんでしょうか。
      赤道儀も一度設置してしまえば、機器が高温でヤバく成る5月の連休明けまで、常設状態なのでよいのですが。(笑)
      PHD2は、グラフが見やすいので、ドリフト法とPHD2法とやってみて比較が出来るとよいですね。PHD2はカメラも簡単ですので。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。