サブ機AZEQ5GTのテスト中

【AZEQ5GT到着】

2014年11月に、生まれて初めて天体観測っつー趣味を始めた。
GPD2とR200SSとか、色々買いこみ、次女(カメラ・星は結構詳しい)の助けを借りて準備を開始。
部屋で、R200SSを取り付けていたら、「パキーーン」。(汗)

鋳物のアリミゾが割れてしまった。
ビクセンに照会したら、早くて1か月、それ以上かもとか言われ、天体観測機器っつーのは、メーカーが強いんだなーと、妙に感心。
確か、その時は、一ヶ月も待てないので、2日後にSXD2を追加で購入。

それ以来、赤道儀のトラブルにがんじがらめで、遂にCelestronとは決別、納戸行きの流刑に。(笑)

そんな訳で、最低でも2台の赤道儀を持ってないと、天気が良くても一ヶ月もお預け、トラウマで・・・メイン:AZEQ6GT、サブ機:AZEQ5GTで、心機一転。

地元の八幡神社には、赤道儀がトラブらない様お祓いをして貰い、祈祷料も大2を奮発!(爆)

枕が長くなりましたが、北極星の見えない母屋の南側で動作試験中。
どうも、極軸がズレているのか、星が30秒でも流れてるけど、SynScanProを使うと、2台の赤道儀の操作は、何も変わらないので超便利。

防寒着にお色直ししたので、また、庭にGo!

【機材】

・AZEQ5GT+付属三脚
・ASI183MC Pro.
・BORG 36ED+スリムフラットナー f:220mm F6.1
・HPのPavilion 15-cc000 Win10Pro. i5core 8GB SSD500GB(換装)

【初撮影】

ウィルタネン(46P)

オフガイド、20sec・Gain270・50枚

M45

オフガイド、20sec・Gain270・30枚

 

オヤジ について

昔、柔道4段、剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。 Line、FBは、嫌いなのでやりません。 残された人生を、素直に楽しく生きたいと考えてる60代のオヤジです。 Kanagawa pref. Japan
カテゴリー: AZEQ5GT, 赤道儀, BORG 36ED パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。