ニワトリでC11 XLT

11月後半から、黄昏時に真っ黒な雲が箱根方向から来る。
運が悪いと、雨に遭遇するけど、ここを切り抜ければ、後は白い雲が湧いたり居なかったりで雨の心配は殆どない。
今、鏡筒とPCスタンドにビニールを掛けて来た。(汗)

【準備完了】

写真を撮ってる方向が南西(箱根方向)、我家の天体観測では鬼門だ。(汗)

【本日の機材】

  • ピラー脚:自作のコンクリート製
  • 赤道儀:AZEQ6GT
  • 鏡筒:C11(f:2800mm)
  • カメラ:ASi071MC Pro. + IRカットフィルター
  • M-GEN + 240mmガイド鏡
  • PC:ASUS ZENBOOK BX310UA-FC1001T(SSD500GBに換装済)
  • 自作乾燥空気は、準備したけど、湿度は今20%(汗)

さて、暗くなるのを待つか。

【M77】

Exp20sec. Gain240 48/50枚

昨夜は、早くから天気が良くなったのだが、6℃位から4℃位まで変化した間に、ピントも甘くなってしまった。長焦点鏡筒は難しい。

【メモ】

  • 行き成り、庭の温度が+1℃とかで、撮影が始まると、部屋に避難していたのだけど、それでも寒過ぎ。
    で、21時には閉店。(汗)
  • 少なくても5対象を撮った積りなのに、M77他1対象しか画像が無い。
    記録媒体が容量不足なら、APTがエラーを出すハズ。
    何か、設定を間違えたか。(汗)

オヤジ について

自転車・天体観測・DIYなどが好きです。 残された人生を、素直に楽しく生きたいと考えてる60代のオヤジです。
カテゴリー: コンクリートピラー, AZEQ6GT, 天体観測, 機材, 冷却CMOSカメラ, C11 XLT, ASi071MC Pro., ピラー脚, M-GEN パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。