ニワトリでFS60CBの2連装

2連装の組み立てを見直し、3kg弱軽くしたので、またまた、光軸がズレズレなので、一応、軸合わせなど調整をしながら、L+RGBの撮影もテスト。
今夜は、短時間+多数枚で撮影するので、M-GENは繋いでない。

天気は、特に要注意な時間帯もないので、白い雲は通過するだろうけど、東~南~西と、北方面の高度の高い所(母屋の屋根の上)を撮影したい。

【準備完了】

【本日の機材】

  • ピラー脚:Nikonの金属製ピラー脚
  • 赤道儀:AZEQ5GT
  • 鏡筒:FS60CB + フラットナー 2本(f:374mm)
  • カメラ#1:ASI1600MM Cool + Hα(12nm)
  • カメラ#2:ASI1600MC Cool + IRカットフィルタ
  • PC:ASUS ZENBOOK BX310UA-FC1001T(SSD500GBに換装済)
  • 自作乾燥空気(湿度が低いので、使わないと思う)

【M42 L+RGB】

Exp20sec. Gain300 L=59/60枚 RGB=52/60枚

【メモ】

  • 想定もしてない、19時から22時まで全天雲になり休憩。晩酌やり過ぎ。(汗)
  • 2連装、3kg弱軽くなり、赤道儀への取付も楽になった。
  • Syn scan Pro.に遊ばれた。
    アライメントのデータが残っていて、それが効いていたようで、まるで海外の地名の緯度経度が入っているように、地面ばかり探索してた。
    1時間損をした。
  • 2連装の軸合わせは上手く行った。
    のだけど・・・・KYOEIの微動の上に鏡筒が載ってるので、アリガタプレート(ただのプレートとして使ってる。以下、同じ)から見た上下方向が背が高過ぎる。
    微動雲台が側面に取付られると、水平方向から見ると、アリガタプレートと鏡筒が同じラインに落とせるので、安定するんだけどな。(笑)
  • M42のLとRGBを撮っただけで、寒いので(汗)23時30分で閉店。

オヤジ について

昔、柔道4段、剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。 Line、FBは、嫌いなのでやりません。 残された人生を、素直に楽しく生きたいと考えてる60代のオヤジです。 Kanagawa pref. Japan
カテゴリー: ASI1600MM Cool, ASI1600MC Cool, ニワトリ, AZEQ5GT, FS60CB_2連装 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。