FS60CB2連装の減量作戦#2

昨夜のニワトリ【メモ】にも記録したけど、軽くなったのだけど、笑点の座布団10枚の上に鏡筒が載ってる感じで、捻りとかに弱い鴨。
またまた、病気の世界で、分解開始。(笑)

KYOEIの微動雲台を良く見ると、2か所に鏡筒バンド(M8)を取付られる。
そんな訳で、こんな風に組み直したら、上下も左右もバランスが良くなった。

Losmandy規格のプレート、半分の長さで収まった。

4つ穴が見えているけど、90度ズレて写真で言うと側面にもM8の太いの2本で固定できる。

特段、上下・左右の軸合わせも問題無さそう。

一人で、2連装をバネ秤で釣り上げ、スマホで、それを撮影。
腕がプルプルしながらなのでピンボケ。
それにしても、10kg近かった重量が、減量#1、減量#2で6.1kg。
ここまで軽く・バランス良く組み立てることができるは思って無かった。

多分、これが最終形。(汗)

FS60CB2連装の減量作戦

FS-60CBの2連装、組立完了(95%)

 

オヤジ について

最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。 Line、FBは、嫌いなのでやりません。 残された人生を、素直に楽しく生きたいと考えてる60代のオヤジです。 柔道4段、剣道3段
カテゴリー: 機材, 鏡筒, FS60CB_2連装 パーマリンク

2 Responses to FS60CB2連装の減量作戦#2

  1. あぷらなーと のコメント:

    これはまた上手にアレンジされましたねぇ。6kgなら片手でヒョイといけますね♪
    機動性がアップした二連装の威力で、きれいな星雲星団を一網打尽にしちゃいましょう!

    • オヤジ のコメント:

      10kg、3回組み替えて6kgまで来ました。(笑)
      5kgになると、AZ-GTiに載せられるかもですが、多分無理でしょう。
      と、言う訳でバンドを別物にしたら5kgは考えられますが、5kgにしても余裕のAZEQ5GTなので、無意味ですから止めました。
      今夜、早速、3対象を撮ってみましたが、軸合わせが以外に楽てプチ遠征が楽しみになりました。
      あぷらなーとさんのお蔭様で、やっと、ここまで来ました。
      半分の時間で撮り終えるって、海沿い・不安定な夜空には効果絶大です。
      後は、不得手な画像処理です。(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。