ニワトリでお久しぶりのC11 XLT_#2

数値予報を見ると、00時頃には閉店するような天気。
結局、今朝は04時から06時までの2時間しか寝られなかったので丁度いいわ。

【準備完了】

お月様と紅梅

【本日の機材】

  • ピラー脚:自作のコンクリートピラー脚
  • 赤道儀:AZEQ6GT
  • 鏡筒:C11 XLT (合計焦点距離 f:=2800mm+APS-C=4200mm)
  • カメラ:ASi071MC Pro. + IRカットフィルター -10℃(予定)
  • M-GEN + f:240mmガイド鏡
  • PC:ASUS ZENBOOK BX310UA-FC1001T(SSD500GBに換装済)
  • 自作乾燥空気(今夜も湿度が低いので、使わないと思う)
  • アプリ
    SynScan Pro. v1.13.0
    SharpCap v3.2
    APT v3.63

【Flat撮り】

  • 生ごみの袋2枚(枚数は4枚)だと、暗過ぎるようで、月に向けたら20秒x20枚のプランが出来た。
  • 新月とか、これはこれで面倒だなぁ。(笑)

【46P ウイルタネン】

【M81】

【M81+Flat20枚】
昨夜は、フラットの撮影が上手く行かなかった。
貼り付けた生ごみの袋が4枚だったので、月に向けたら、やっとAPTでプランが造れた。
それを20枚コンポジットして、M81に適用して、普通にコンポジットしたら、おお、左下の丸いゴミも撮れてる。
やはり、後日、フラットを撮るのは面倒なので、ニワトリ・プチ遠征の最初に撮ってしまえば、楽かも。
昨夜は、月に向けて(爆)24.2356秒で20枚のプランだった。

【NGC2392:エスキモー星雲】

【NGC2392:+Flat20枚】

【メモ】

  • 生ごみ用45リットルの袋を2枚張り付けたフラット撮りようの板を作ったので、これでAPTにプランを作って貰って、無抵抗でフラット撮りをやろう。
    これは、アライメントが終わったら最初に20枚位を撮る。(フラットダークも同様)
  • フラットの光源だけど、自然光だと、新月もあれば満月も、それに対応するゴミ袋を自由に1枚・2枚・3枚・4枚・・・・とか、出来る仕組み(図工)があれば良いけど、その辺は面倒。
    でも、エスキモー星雲にも、フラットは当たってみたいで、後の画像処理が楽だった。

オヤジ について

最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。 Line、FBは、嫌いなのでやりません。 残された人生を、素直に楽しく生きたいと考えてる60代のオヤジです。 柔道4段、剣道3段
カテゴリー: 機材, コンクリートピラー, AZEQ6GT, ニワトリ, ASi071MC Pro., C11 XLT, M-GEN パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。