ガイド鏡の剛性を高める

昨夜の、合計露光時間90分で、最初から最後の1枚まで星が平行方向に少し伸びていたのは、ガイド鏡に剛性が無いから、少しづつ撓んだりするからだと思ってる。

  • ガイド鏡を止める鏡筒バンドは3点支持だけど、先端にキズ防止のような軟いものが付いているので、それを取っ払い、
  • 一回り小さいバンドを、ガラクタ箱から探し出し、
  • ガイド鏡を置くプレートを肉厚10mmの硬質アルミに替え
  • C11とEdgeHD800の上部に取り付けてあるビクセン規格のアリガタプレートには、2か所のアリミゾで固定

こんな事を一日やっていた。

【昨日までのガイド鏡】

【ガイド鏡のバンド】

見易いように、バンドは、干し柿作りのように上から紐で吊るしている。
こうすると、使いたい物が直ぐ見つかる。
増殖して、今、干し柿は4本釣り下がっている。(汗)

60mmφガイド鏡にピッタリのが2個見つかった。
これに替えるだけで、確り固定できるはず。

【先ず、肉厚アルミ板の穴開け・ネジ切り】

アリミゾ2個見つかったので、これをアルミ板(長さ32cm)に固定する。
M6の穴を開けて、ネジを切る。そのため、穴が少しでもズレていると、ネジを切っても駄目なので、アルミ板はゴミになる。

【ガイド鏡を差し込んで終わり】

ギリギリのバンドを使ったので、ナット1個あるとガイド鏡がバンドを通過できないので、バンド固定もアルミ板にネジを切った。
今回は、ハズレのドリル穴も無く大成功でパーツを留めることが出来た。
あ、穴開けなどの汚れ仕事は、ガレージのボール盤等が置いてある工作台で行い、採寸はPC部屋で。(笑)

【メモ】

  • 別の趣味のロードバイク
    これも剛性が必要な所と、剛性は不要と言うかタワミを期待する部分がある。
    駆動系のチェーンリングやディレーラーなどは剛性が無いと困る。
    一方、ダウンヒルでカーブを回る時、フレームがしなってくれないと乗り心地が悪い。
  • そんな訳で、出来上がったガイド鏡を持ち上げると、一つの塊のような腕の感触。
    剛性は確りパーツを留めているので、これで暫くM-GENのオートガイドをしてみよう。

オヤジ について

自転車・天体観測・DIYなどが好きです。 残された人生を、素直に楽しく生きたいと考えてる60代のオヤジです。
カテゴリー: EdgeHD800, C11 XLT, M-GEN パーマリンク

2 Responses to ガイド鏡の剛性を高める

  1. にゃあ のコメント:

    オヤジさん家でも、大統領養成ギプスを導入されましたか。干し柿作りのバンドが映画マトリックスに出てくる機械の敵のようで、恐怖しました。意味不明でゴメンナサイ

  2. オヤジ のコメント:

    難しい!
    ギプスって言うから、補助的に強化するような事!?
    マトリクスは、見てないけど干し柿が恐怖に見えるんですね。
    あははは
    酔っ払い、オヤジBlogにも現る!ってか〜
    楽しいお酒飲んでますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。