団子三兄弟

699mm~2032mmの間の鏡筒が無いのでC5 XLTを購入。
(本当は、1600mmとか有るんですけど使ってない・・・)

3兄弟そろいました。(笑)
C5があると、AZ-GTiでも使えるので、プチ遠(近)征のお伴に成れそう。
オマケに焦点距離も1250mm。(笑)

で、早速、テストをしてみた。
先ずピントは、EdgeHD800とかC11用で買ってある40mmの延長筒で、今まで通り冷却CMOSカメラも挿入できる。

【先ずはAPS-Cの冷却CMOSカメラ】

合計焦点距離 C5+ASi071MC Pro=1875mm

ASi071MC Proが偶然、テーブルに出ていたので、これをPCに繋いで・・・・
何々、周辺減光。(笑)

空を撮ってみよう
やはり、周辺減光だな。

ピントはどうかな
問題無し

【じゃ、フォーサーズの冷却カメラ】

合計焦点距離 C5+ASI1600MC Cool=3238mm

ASI1600MC Coolにカメラを交換して、上と同じような場所を撮影

↓フォーサーズでも、多少、周辺減光してるな

ピントは、+も―も余裕あり、問題なし

 

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: C5 XLT パーマリンク

団子三兄弟 への2件のフィードバック

  1. タック のコメント:

    3つ並ぶと大きさの違いがよくわかります。それにしてもC11はでかい!
    お気楽に撮影する時、ちゃんと撮影する時、本気で撮影する時ですね。
    そのうえ、対象物でも鏡筒の選択が可能ですね。

  2. オヤジ のコメント:

    一応、三兄弟の親なので、身動きが取れなくなってきました。
    は、冗談として、鏡筒が変わると、焦点距離も変わるので、何を撮るのか・撮りたいのか、自分が何をしたいのか、はっきりしないと、時間ばかり無駄にしそうです。(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。