土木工事

思い立ったら、即、実行しないと気の済まないオヤジ。
コンクリートピラー脚は70kg近くあるので、運ぶのが大騒ぎなのだ。(笑)

まあ、このピラーは、家の南側と北側を数回移動したことがあるので、作業は、亡き父が造った4輪荷車に寝かせて運ぶことができた。

昨年、草取りが大変なので、タカハシのFS60CBフルセット位の料金を払って、防草シートと土壌の消毒をして貰ったけど、1年も立たず、ピラー脚の周りだけ、もう、壊した。(笑)

電柱3本を撤去する夏には、全部退かさないと不味いので、セメントは使わず、地面に小砂利(ビリ)を敷いて、30cm x 60cm x 8cmのコンクリート板を2枚敷いただけ。
当然、この段階で、水平レベルを確認して高さなどを調整した。

待ち受け工事が終わったので、重たいコンクリートピラー脚を4輪の荷車に乗せて100m移動。(汗)

レベルも東西・南北、OK

無事、AZEQ6GTが載りました。

TeleGizmos 365Series T311のカバーを掛けて、本日の土木作業は終わり。
100mも離れていると、自転車が便利。

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: コンクリートピラー, AZEQ6GT, ピラー赤道儀用カバー パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。