新ニワトリ場所のWi-Fi環境

昼間の平均気温5.8℃、一日中雨だった。
暇なので、ポンチ絵を書いてみたけど、これだけ書くのに4時間(汗)、愛猫は膝に乗ってくるし、重くて参った。(爆)

  • SKYNEWには、1つ無線子機が付いているけど、アンテナが付いているので、これは、リモートデスクトップで車中から繋ぐ回線用に使った。
  • SynScan Pro.との接続は、888円で買った無線子機を使う。

  • SKYNEWは、DC12V給電なので余計な物要らずで助かった。
    消費電力はわずか8Wなのだけど、電流計を付けてみると、それ以下で、重量感のあるケースに手を当てるとホンノリ人肌位かも。現状だと、遠征では、ノートPCの消費電力か、CMOSカメラの冷却が一番消費電力を喰うので、PCが大飯喰らいじゃなくて助かる。
  • 車中からのリモートデスクトップ中でも、撮影が始まれば退屈するので、PLCで100m延長した我家ネット経由でインターネットへも出られるよう888円の無線子機を付けた。
  • この天気、まだ、外でのテストは出来てないけど、室内テストでは、冷却CMOSカメラ2台など、全てを繋いでテストしたけど、快調に動作してくれた。

【やっと晴れたので取付】

ミニPCには、テレビの裏に取り付けられる金具が付属していて、この金具をピラー脚に確り固定すると、ネジ無しで、ミニPC自身がスッポリ入ったり出たり、これは便利なので、そのまま使うことにした。
普段は、TeleGizmos 365 SeriesのT311を被せているので、台風でも、ミニPCや赤道儀は濡れることは無いけど、Win10のUpdateなどあるので、その都度、母屋まで持ち帰りかも。

【メモ】

  • 昨日は真冬、今日は春らしい天気になったけど、今のGPVでは星は見えないかも。
    もし、見えたら、取り敢えずの使い勝手をテストしたい。

オヤジ について

自転車・天体観測・DIYなどが好きです。 残された人生を、素直に楽しく生きたいと考えてる60代のオヤジです。
カテゴリー: (旧)東の観測場所, DIY パーマリンク

2 Responses to 新ニワトリ場所のWi-Fi環境

  1. タック のコメント:

    オヤジさん、複雑なNetworkで私の頭がついていけません。車の中で撮影とネットサーフィンの両方できるようにしたらこうなってしまったということでしょうか?

    私も最近 TeamViewerからRemote Desktopに切り替えてしまいました。Windows Remote Desktop はAndroidおよびiOS からも使用できるので、便利で安定していますよね。

    • オヤジ のコメント:

      WordPressの環境設定のディスカッションの所
      一度承認したら、2度目からは承認なしでコメント・・・・これ、チェックいれているのですが、タックさんだけなんですよね。速攻でコメント頂けるの。
      何処か、間違っているのかもです。
      ネットは、小中頃、アマチュア無線やってて、海外にも友達が沢山います。
      その頃から、無線は混線状態で。(爆)
      そうですね。新ニワトリ場所で、車中からリモートデスクトップできるようになったつもりですが、リモートデスクトップの画面を小さくして、もう1つ無線子機があるとネットも見れるので、ノートPCに安い小豆位の無線子機を付けました。
      HPのノートは結構早いので、1対象目が撮り終わったら、コンポジットも出来ますね。(笑)
      そのため、ポータブルSSD128GBに撮影画像は記録させる積りです。(画像の移し替えだけ人力)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。