車中泊 DIY

2月後半から今日まで(多分、連休明け頃まで)、本当に天気に恵まれない。
基本パターンは、昼間快晴で薄暗くなると全天曇り。
一方で、夕方から晴れた夜空になると、朝まで晴れることが多いのも特徴的。
これは、湘南の海沿いだけなのかも?。

自転車カバーでパッカンーシステムの方々や、ベランダ観測所で撮影する方のBlogを拝見していると、何と、撮影開始すると機械に任せて寝てるらしい。!!!
オマケに、露出時間24時間をコンポジットとか、ありえひんことがblogに書かれている。(汗)

そんな訳で、最近DIYで一新した機材運搬用車両、まだ、使わない内から車中泊を考えてみた。(簡単にプチ遠(近)征車両に戻ります)
庭とは言え、玄関から100m近く離れているので、最初は、モンベルのテント+寝袋も考えたが、地面はまだ泥のまま。
(8月頃、電柱3本が撤去されたら、業者さんにコンクリートを打設して貰って、車もそこに駐車の予定)
その度、テントを水洗いして干さないと泥だらけになってしまう。
真夏は、蚊も出てくるので、そうだ、車中泊にしよう。
ニワトリで車中泊する方、居ますかね。(汗)

今朝、そんなことを寝起きに考えて、DIY店に突撃。
と、言う程でもなく、買ったのは、(汗)

  • スノコ(1300円)
  • キャンプマット(985円)
  • チッコイテーブル(2400円)
  • 枕(990円)

スノコを少し削り、1か所裏を補強。
キャンプマットはカッターナイフでゴリゴリ。
2時間位で完成です。
オヤジは、身長176cm位なので、枕をして足を延ばしたけど、リアのドアには届かない位快適だ。
横を向くと、リモートデスクトップのHPのノートがあり、傍なので、鏡筒が何時も見えるので、庭とは言え安心だ。
毛布は、普段使っているのを使う予定。(笑)
最短、テストはリモートデスクトップなどと一緒に、明日の夜(GPVでは一晩晴れ)、確かめたい。

マットは、柔らかいので、ここでカットの場所で切り落とす。(その下もフラットなのでマット要らず)

ノートPCが1台乗る位の台だと思ったら、結構大きい。
ここのニワトリは、商用電源が来ているので、電気ポットで湯沸かして、ノートPCもACアダプターにしたら、重いバッテリーからは解放される。
ただ、テーブルが水平じゃないので(頭ポリポリ)、足枷をしよう。
左の後ろのドアから、ごろっと寝られるのがよい。

 

【早くも仕様変更!】

行き成り、ニワトリだと、相変わらず眠れないと不味いので、ノートPCを持ち込んで昼寝してみた。(笑)

仰向けで寝ていると、ノートPCは左側になり、少しネットを徘徊してみたけど、横向きでマウスを使ってノートPCは首と腰が疲れる。(汗)
そんな訳で、↑の小テーブルは、他の車なら上手く納まるかもだけど、マツダのエビフリャじゃ、使い勝手が悪い。
それで、プチ遠(近)征時に使うラック(3枚ある)の1枚を一番リア側にくっ付けて配置。床面が少し斜めが気になったのだけど、4本脚の高さを1段調整したら水平だよ。
こうなれば、寝起きは腹筋を使って起き上がると、目の前がノートPC。
このスタイルが一番疲れないだろうな。(笑)
電気ポットでお湯を沸かしたりもするので、重くて広くて安定している方が良いので、このラックの1段を配置することにした。
あの小テーブルは、オヤジの普段の寝床テーブルに使う。(今は、背の低い脚立:汗)

【メモ】

  • 停車場所から、ニワトリのコンセントまでは15m位。
    このラックの裏にコンセントを付ければ、ノートPCも電気湯沸かし器もOK。
    夏は、蚊取り線香(電気のベープマット)とか、小さい扇風機とか台が確り重いので安定して付けられるな。合板を切って載せれば完成だ。
  • これで、薄明まで頑張れるか、オヤジの眠りのコントロールに掛かってんだけどな。(汗)

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: DIY パーマリンク

6 Responses to 車中泊 DIY

  1. ひで のコメント:

    おー!!
    ちゃくちゃくと撮影に向けた準備が整ってきて。
    夜間クラブの天体画像、期待していますね!!
    でも、作品がどうのよりも、こんな準備段階が楽しかったりするんですよねw
    お体に無理なく、楽しんで下さい!!

    • オヤジ のコメント:

      今晩は!
      天気が駄目で、DIY突っ走ってます。(汗)
      早い所、電柱三本を撤去して欲しいのですが。お盆頃らしいです。(汗)
      まだ、数回しかニワトリ出来てませんが、新幹線の振動から開放されて暗くなったら撮影出来るのが嬉しいです。
      ソロソロ、足場を確り整地してC 11 XLTを出したいです。(汗)

  2. たっくん のコメント:

    こんにちは。
    DIYが本当に楽しそうです。
    車中泊はやっぱり足を延ばして寝ないと疲れると思うので、この形はとてもいいのではと思います。
    撮影状況も窓から見れるからいいですね。

    そうだ、引っ越しをしました。
    これからもよろしくお願いします。

    • オヤジ のコメント:

      いい歳こいて、お恥ずかしい限りです。
      実は、雨ですが、今夜、ガレージで車中泊中です。
      野暮用で!目が覚めました。
      銀銀キラキラお安いマットで、上は薄い羽毛。
      矢張り、普段寝ている煎餅布団の方がフワフワですね。(笑)
      お引っ越し、おめでとうございます。

  3. k のコメント:

    睡眠撮影推進委員会のkです(笑)
    快適な睡眠環境を構築されつつあるようで、喜ばしいです^^ でも確かに夏場は暑さと蚊が大敵かも?今は何か良い商品があるのでしょうか。

    睡眠撮影の2大ネックは、天気の急変と、三脚との干渉(ぶつかる)でしょうか・・・でもオヤジさんのことですから、何でも直ぐに解決なさってしまいそうで楽しみです。

     

    • オヤジ のコメント:

      睡眠撮影推進委員会のk 様
      県内ですが、車で30分位で行ける所や、1.5時間掛かりますが丹沢湖とか行きますが、帰りの寝不足運転が怖いので、撤収は何時も00時でした。
      ニワトリを車中泊して、1時間単位とか、細切れ睡眠を身に付けたいですね。
      昨日は、昼寝、夜は20時~朝までガレージで車中泊しましたが、仰向けで脚が伸びるので爆睡でした。(笑)
      オヤジは、基本1人でプチ遠(近)征(庭撮りも)なので、赤道儀から少し離して車でエアコン付けて暑さと蚊に対抗できると思ってます。
      南中は目覚まし時計か、南中通過したら撮影ですね。
      やっと、撮影を楽しめるような環境に少しづつですが、成ってきましたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。