宿題が溜まってる

昨日から、GPV予想とは思えない位、発表の度にガラリと変わる予想。
最新だと、22時には薄雲が掛かって終わりのような。

【準備完了】

 

【今夜の宿題】

  • 恥ずかしながら、この広角レンズは、3年前に買った切り、一度、庭で数枚撮っただけなので(汗)、ASI183MC Proと組み合わせるとどの位の写野になるのか実感する。(オフガイドの予定)
    ステナビ11の星図上ではテストしたので概略は理解している。
  • 時間が有れば、PHD2を動かしてみる。
    まだ、一度も、新幹線の振動の無い所で動作させたことが無いので。(汗)
    GPVや実況で、早めに雲が出ると判断したら、PHD2でオートガイドを起動して広角レンズで撮影してみる。(面倒がないので、これだな)(笑)

【本日の機材】

GPV予想の最終で、どうも、今夜も早々と雲が出そうなので、ニワトリで、出来るテストをすることにした。

  • 観測場所 新ニワトリ場所
  • ニコンのピラー脚
  • AZ-GTi
  • レンズ サムヤン14mm F2.2
  • カメラ ASI183MC Pro +  QBP_Filter
  • PHD2ガイド 75mmコーワ+QHY5-2
  • リモートデスクトップ(親:赤道儀側)SKYNEW
  • リモートデスクトップ(子:オヤジ側)ASUS VivoBook

【テスト #1】

広角は、周りの光を積極的に拾うこと確認。(爆)
広角・魚眼は、本当に暗い所じゃないと、ゲインを幾ら下げても駄目だな。(笑)

【テスト #2~5】

色々やってみたけど、地上の景色が入り、当然だけど、ギザギザ模様!
また、長焦点鏡筒だったら、光害から逃げることもできるけど、広角じゃ逃げようもなく。
そんな訳で、広角・魚眼は、本当に、暗い所で使う事を実感。
まあ、それが解っただけでもテストして良かった。

【メモ】

  • PHD2は、上手くいった。

  • 有線LANのリモートデスクトップは、正解。
    オヤジ側のノートPC(VivoBook)では、リモートデスクトップを切って、WiFiをPLCで作ったニワトリ場所WiFiに繋ぎかえネットでBlogを見たり、また、リモートデスクトップでSKYNEWに繋いだり、安定してリモートデスクトップが使えた。
    うっかり30分程寝てしまった。
    車内のDIYは、上手く行った模様。(硬い枕が欲しい)

  • WiFiが切れたりは、一度も無かった。細いLANケーブルは10mを買ったので、プチ遠(近)征でもニワトリでも、この接続を使うことにした。
  • 昨夜は、手元のVivoBookがバッテリー切れ発生。
    翌々調べたらSG3500LED(12V 20Ah)から、DC-DC変換を使い19VでVivoBookに繋いでいるのだけど、DC-DCの出口ケーブルが外れていた。(汗)
    仮に、入口のケーブルが外れショートでもしていたら、車の中、ヤバかっただろうな。以後、気負付けよう。

  • そんな訳で、00時過ぎには、薄い雲が出てきてニワトリを閉店したけど、ニワトリで広角・魚眼レンズの撮影は無理な事納得。

オヤジ について

昔、柔道4段、剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。 Line、FBは、嫌いなのでやりません。 残された人生を、素直に楽しく生きたいと考えてる60代のオヤジです。 Kanagawa pref. Japan
カテゴリー: AZ-GTi, (旧)東の観測場所, カメラレンズ, PHD2, ニコン製ピラー, ASI183MC Pro., リモートデスクトップ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。