SD115S+RDでニワトリ

昨日(3日)から、車内に機材を積んでいたので、今夜は、雲が切れるのを待って21時に玄関から私道を100mプチプチ遠(近)征。(爆)

雲が切れてからは、全く全天快晴だったけど、雨上がりなので乾燥空気BOXはフル回転で、何とかレンズは曇らないで済んだ。

【準備完了】

南東、M17撮影中(23時頃)
右の写真、ピラー脚上部の黒い部分がSKYNEWのミニPC。
ケーブル取り回しも、赤道儀周りで完結するので、ケーブルに引っかかってコケるとか無くなった。(爆)

【本日の機材】

  • コンクリートピラー(自作)
  • AZEQ6GT
  • SD115S+RD f:699mm
  • ASi071MC Pro(APS-C) +QBP Filter
  • M-GEN (f:100mmガイド鏡)
  • 乾燥空気BOX
  • リモートデスクトップ(赤道儀側)SKYNEW(メモリ8GB)
  • リモートデスクトップオヤジ側 HPのノート(メモリ8GB+SSD255GB)
    このHPのノートPCは、フル充電でも5時間持たないので、SG3500LEDバッテリーからDC-DCで給電している。(車中)
    画面が15インチ有るので、リモートデスクトップの時は便利なので、ASUSの13インチとか11インチは使う勇気が出ない。(笑)

【Dark】

  • Exp 120sec.
  • Gain 240
  • 100枚

撮影出来たら、L画像に反映させて、もう一度画像処理。

【M17】

新しいニワトリ場所で、M17を見るのは初めて。
まだ、高度は水平に近いのに、自動導入したら確りM17が見えている。
一年振りの再会で、ちょいと嬉しくなった。

  • Exp 120sec.
  • Gain 240
  • 20/20枚
  • 23:40:高度18度

【M20】

これも、M17に引き続き、高度が低いので300mと200m位の所の外灯の光を拾っているようだ。

  • Exp 120sec.
  • Gain 240
  • 20/20枚
  • 00:40:高度24度

【M8】

  • Exp 120sec.
  • Gain 240
  • 30/30枚
  • 01:35:高度27度

【M8+Dark】

何度か、画像処理の練習。もう、目が△になっちまったので、give up!

【メモ】

  • 暫くぶりに、21時頃の開店準備をしたが、暗いので余りやりたくないな。
    理想は、カンカン照りの15時頃の開店準備が好きだ。
  • やはり、M-GENはスタンドアロンで動くので、PHD2に比べSKYNEWの負担もかなり少なくなり、サクサク動いてくれた。
    AZ-GTiに、オートガイド用の口が有れば最高なんだけど。(笑)
  • 1対象が40分とか1時間とか、車でウトウトする時間も有って、室内のDIYは気に入っている。

オヤジ について

昔、柔道4段、剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。 Line、FBは、嫌いなのでやりません。 残された人生を、素直に楽しく生きたいと考えてる60代のオヤジです。 Kanagawa pref. Japan
カテゴリー: (旧)東の観測場所, コンクリートピラー, AZEQ6GT, リモートデスクトップ, ASi071MC Pro., SD115S, 乾燥空気BOX, M-GEN パーマリンク

12 Responses to SD115S+RDでニワトリ

  1. あぷらなーと のコメント:

    おおー、夏の見所が一網打尽!

    これだけ良く写っていると、曇った日の画像処理遊びも楽しめそうです。
    ガイドもピントもバッチリで、新ニワトリ基地へ向けた準備も順調みたいですねぇ。

    • オヤジ のコメント:

      この大きな三脚が撤去されないと、コンクリートを打つことで出来ないので、C11は、それまでお預けです。
      限られた方位しか鏡筒を向けられないので、そこは我慢です。
      あぷらなーとさんのように、四国から車で岐阜まで走る若さが有れば良いのですが、オヤジは、段々と遠征は社会に遠慮して、人様に迷惑かけないニワトリで楽しみたいと思ってます。
      昨日は、f:699mmだったので、撮る物が無くて困ってステナビ11を起動したら、懐かしい赤い雲が3つ解ったので向けてみました。
      南東方向は2級河川が10m位の所を流れているので、比較的光害も無いのですが、LED街灯が少しづつ増えて来てます。(汗)
      今は、振動の無い地面を楽しんでおります。M-GENもPHD2も良い仕事してくれます。(笑)

  2. にゃあ のコメント:

    新しい場所での撮影が着々と進んでいますね。水平に近い方向に望遠鏡を向けられるのが羨ましいです。M20綺麗ですね。エビフライ星雲ことM17もおいしそうです。こんな綺麗な写真が撮れると次の回も楽しみですね!

    • オヤジ のコメント:

      M20.8.17は、明るい星ですよね。
      でも、ありがとうございます。
      新しい観測場所に慣れて来たら、LED街灯が土手沿いに増えて、唖然としてます。
      下を照らせば良いのですが、羽を全部持ち上げているので、LEDバンバン遠方まで届きます。(汗)
      巨大な三脚が速く無くなって欲しいのですが、8月辺り(建築許可の下りる)まで我慢です。
      冗談ですが、カラスを手懐けて、ニワトリを開始する時には、カラスが黒いビニール袋を被せて回る・・・・やってくれないかなー。(笑)

  3. タック のコメント:

    オヤジさん、ディテールまで表現できていて素晴らしいの一言です。 
    すご~い!  

    • オヤジ のコメント:

      ありがとうございます。
      高度は、鏡筒の写真の通り低かったですが、撮りやすい対象でした。
      画像処理で頭ポリポリ状態です。
      やり方で、結構、最終画像が変わるで驚き、次は、同じ事をやっているのに何故、結果が違うの状態です。(爆)

  4. たっくん のコメント:

    こんにちは。
    撮影沢山されてますね。
    処理の方も3歩進んで2歩下がる状態ですか?
    処理は、そうなんです!同じにやったつもりでも出来上がりはだいぶ違ってしまうんです。
    大きい三脚も早く撤去出来たらいいですね。

    • オヤジ のコメント:

      ありがとうございます。
      画像処理は、一番苦手な世界で、何時も逃げ回ってます。(汗)

  5. ひで のコメント:

    待ってましたー!!
    めちゃいい感じですね。
    各星雲の雰囲気がでてますねー!!!!
    よいですよいです。
    ピントもガイドもバッチリでこれから楽しみですね。

    • オヤジ のコメント:

      まだ、高度が水平に近いので、どうかと思ったのですが写るもんですね。
      夏の定番、明かるので写りました。
      C11も早く使いたいのですが、電柱3本撤去してもらって、コンクリートを打たないと駄目なのが残念です。
      エイヤーで持ち上げて取り付けても良いのですが、足場が泥(土)なので、危ないです。(笑)
      このSD115S用は、WilliamOptics の透明バーティノフマスク フォーカシングマスクなので、ピントは良く合いますね。
      C11用はデカいのですが、購入しましたけど、EdgeHD800用が無いのでこれも購入したいです。
      明るい光条が出ないと、ピント合わせも難しいですもんね。

  6. ひで のコメント:

    早く電柱3本撤去してもらって、コンクリートで固めて下さいねー!!
    ピント合わせのコツは、何回か撮影しながら、暗い星が一番小さくなるとこまで合わせると
    ほぼ合ってますよ!!
    なんで自分はバーティノフマスクは使ってないですw

  7. オヤジ のコメント:

    家業の関係で、建て替えの行政の建築許可が下りないと、電柱を動かすのが意味がないので(金も掛かる)、8月までお預けです。
    私道がL字に曲がる角地の三角形ですが、地盤を固くする鉛筆を20本程打ち込んで貰って10cm位の厚さのコンクリートを敷いて貰うことになってます。待ち遠しいです。
    ピントの合わせ方、それは凄いですね。(汗)
    今まではSharpCapの機能を使っていましたが、時間が掛かるのでイライラ。
    今は、APTのBahtinov Aid.を使ってます。が、暗い鏡筒だと綺麗な光条がでなくて難儀してます。
    先ほど、WilliamOptics 新設計 バーティノフマスク フォーカシングマスク を購入しました。これは、EdgeHD800以外、C11用を含めて全部揃えてあるのですが、明るい光条が出るのでドンピシャに合わせられますね。(と、期待してます)

にゃあ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。