EdgeHD800で深夜のニワトリ


最近、ニワトリが出来る条件は、夕方の雨上り → 雲が消えるのを待つ。(汗)
今夜のGPVは、21時頃から雲が取れる。に、まんまと引っかかって準備完了したら、逆に雲がモクモク。
仕方ないので、00時まで私道でドスコイ四股踏みで時間潰し。(笑)

【準備完了】

【本日の機材】

  • コンクリートピラー(自作)
  • AZEQ6GT
  • EdgeHD800 f:2032mm
  • ASi071MC Pro(APS-C) +QBP Filter
  • M-GEN (f:240mmガイド鏡)
  • リモートデスクトップ 有線LAN接続
    • リモートデスクトップ(赤道儀側)SKYNEW(メモリ8GB)
    • リモートデスクトップオヤジ側 HPのノート(メモリ8GB+SSD255GB)
      このHPのノートPCは、フル充電でも5時間持たないので、SG3500LEDバッテリーからDC-DCで給電している。(車中)
  • 乾燥空気BOX

【M27】

  • Exp 180sec.
  • Gain 240
  • 30/30枚
  • ステライメージ8 + FlatAide Pro (バッチ演算でクールピクセル補正!)
  • トリミングなし

見事に、ピント外してました。(汗)

【ダークファイル違うの使っちまった! M27やり直し】

m27周りの明るい星に赤い線が出たので、ダークを使わずにコンポジットしたら赤い線は消えた。
あれ!と思い、ダークファイルを見たらL画像は1枚180秒なのに、ダークが何と120秒だったので、やり直し。(汗)

【メモ】

  • コンポジットも上手く行ったの暫くブリとか思っていたら、明るい周りの星に赤い線が走ってる。何じゃこれ!
  • この時期、GPVの予想も難儀しているのだろうけど、21時過ぎには雲が取れる、22時ならパーフェクトとか思っていたら、22時に全天雲とか。(笑)
  • 00時頃から雲が取れる前、時々、雲間から出るアンタレスでピント合わせ。
    雲隠れしたり見えたり、イライラ・いらいらで、ピントを外してしまった。

オヤジ について

昔、柔道4段、剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。 Line、FBは、嫌いなのでやりません。 残された人生を、素直に楽しく生きたいと考えてる60代のオヤジです。 Kanagawa pref. Japan
カテゴリー: (旧)東の観測場所, コンクリートピラー, AZEQ6GT, 日記, リモートデスクトップ, EdgeHD800, ASi071MC Pro., 乾燥空気BOX, M-GEN パーマリンク

14 Responses to EdgeHD800で深夜のニワトリ

  1. TANKO のコメント:

    天体撮影、あるある。

    おっ、今夜は行けそうと思って準備を終えたあと、空を見上げてみればべた曇り。
    雲が湧いてきてもうあかん、やーめたと片付けた途端に拡がる晴れ間かな。

    • オヤジ のコメント:

      最近は、天気も喜怒哀楽がハッキリしてるので予測が出来ないで困りますね。
      TANKOさんのように、スライド式観測所のある方が羨ましいです。
      その分、車に載せるのは、PC(手元用1台)・鏡筒+フード・ヘッドライト・飲み物。
      これだけにしたので、夜でも新ニワトリ場所で開店するのは24時間OKです。(笑)
      それにしても、海沿いは天体観測に不利です。(汗)

  2. ひで のコメント:

    おー!!おー!!
    これもいい感じじゃないですかー!!
    宇宙空間に浮かぶ星雲の雰囲気がよいと思います。
    ピンとがあとちょいでしたね。
    ジャスピくればもっと解像度が上がると思いますよ
    ガイド完璧!!

    • オヤジ のコメント:

      ピント合わせのターゲット星が、雲に隠れたり出たりで、イライラしてしまいいい加減なピントで撮影しました。
      冷静に考えれば、ピントのズレた写真はゴミですもんね。(汗)
      今度からは気を付けてとは思うのですが、結構、暗くなって2時間位、雲が多いので困ります。
      水蒸気の多い海沿いは不利です。(笑)と、言って胡麻化す。

  3. k のコメント:

    >ピント合わせのターゲット星が、雲に隠れたり出たりで、イライラしてしまいいい加減なピントで撮影しました

    解ります!ありますよね~^^;
    でも、オヤジさんおっしゃる通りで「ピント・構図・光軸を追い込まなかったデータは、折角撮っても無駄になってしまうのだから」と自分に言い聞かせるようにしています(でもやっぱり時々やってしまいます。特に深夜眠い時など)

    ところで、オヤジさんの実働(撮影)時間はひと月どの位でしょうか?目下一作品に30時間弱と考えているのですが、日本の自宅ではどんな感じか知りたいなと・・・

    • オヤジ のコメント:

      >ところで、オヤジさんの実働(撮影)時間はひと月どの位でしょうか?
      ちょっと、意味が分かりません。(汗)
      もしかして、kさんの頭の中は米語で考えてますか。それを日本語に翻訳しているのですか。(笑)
      kさんみたいに、どの星何時間とか、全然、そこまで行ってません。
      365連休なので、快晴夜空は、曜日に関係なく観測していると思います。
      集中力は、子供の頃から足りないですね。(汗)

      • k のコメント:

        いきなり変な事を伺ってしまって失礼致しましたm(_ _)mm(_ _)m

        オヤジさんの4月の日記を拝見しましたら、晴夜は4~5日?仮に1夜7時間撮影出来たとすると約30時間確保できる計算になるでしょうか。
        ただ、南中を挟んで鏡筒を反転させるのを避ける為に、1夜2対象ずつ撮ると、1作品に2か月(実質2か月で2作品)というペースになるのかなと思いました。
        湘南の晴天率は辛いですね^^;

        • オヤジ のコメント:

          天体観測が趣味になって4度目の初夏ですが、毎年この時期はと、思えるように成りました。
          県内でも、海老名市などより夜の晴天率が低いですね。
          予報が外れた時、海老名市の親戚に電話して確かめると、星が見えてると言われる事が多いですね。(笑)
          やっと、天体観測の自分スタイルが見えてきました。
          生画像、貯金ですね。(笑)

  4. k のコメント:

    見落としていましたが、

    >アンタレスでピント合わせ

    もしや高度が低いという事は無いでしょうか・・・

    • オヤジ のコメント:

      言われて、解りました。
      低高度は駄目ですよね。今度から気を付けます。
      アンタレスは20度以下でした。(汗)(笑)
      5分前
      WilliamOptics社の 新設計 バーティノフマスク フォーカシングマスク
      http://www.astrostr.com/shopdetail/000000000817/A2/page2/order/
      を購入しました。
      C11用と、1000mm以下用(3枚)は、あるのですが、EdgeHD800用だけ無かったのですよ。これで、保有鏡筒用、全部揃いました。
      黒いマスクと、明るさが全然違いますのでピント合わせが格段に楽になりますよね。

  5. タック のコメント:

    オヤジさん、

    住宅地での撮影とは思えないくらい、いい感じになってきましたね。プチ遠征方式は大正解だと思います。

    フォーカス合わせはだいじですよね。最近は教えていただいた APT の Bahtinov Aid にも慣れてきたのですが、それでも撮影準備も含めて 45分~60分ぐらいかかっています。かたずけは1分ですが・・・ (電源を切って蓋をしめるだけなので)

    • オヤジ のコメント:

      タックさん、ありがとうございます。
      LED街灯が3個増えたのはショックですが、元々、広角や魚眼で天の川が取れる程の場所じゃないので、それは、プチ遠(近)征ですね。
      家業の建て替え関係で、ニワトリ場所を移して、目見当ですが上空は幾分暗くなりました。(一番嬉しいのは00時を待たずに、暗くなったら観測出来る点ですが)
      我慢できずに、昨日、透明のバーティノフマスクを買いました。(まだ、来ませんが)
      SharpCapにもAPTにもピント支援がありますけど、時間かかりますよね。オヤジは、タックさんに教えても貰った、
      ワンショット画像→ピントノブを回す→ピントが甘ければ最初に戻る
      これで、やってます。
      C11は、この透明なバーティノフマスクで救われました。長焦点はF値が暗いですもんね。(笑)
      片付け1分には、適いませんが(笑)それでも以前に比べたら格段に早くなりました。
      ・鏡筒を車へ
      ・フードを車へ
      ・赤道儀カバーを掛けて
      ・私道を100mで玄関
      約10分程です。(前の観測場所だと、全部家に居れてましたので30分は掛かりました)

  6. あぷらなーと のコメント:

    おお、コレですね、クールファイル補正法を試してみたという作例は!
    元が上手に撮れているので効果が分かりにくいかも知れませんが、モノクロカメラで黒いスジスジが出た時には効果テキメンですので、機会があればまたお試しください。ディザリングもオートガイドも不要になるかも?です。

    • オヤジ のコメント:

      何時も、ありがとうございます。
      一番下のM27は、クールファイル補正法は、使いませんでした。
      中身を理解してないので。(汗)
      >ディザリングもオートガイドも不要になるかも?です。
      やってみます。
      失敗して、次回のニワトリで宿題を解消したいのですが、毎日天気が続かず困ったものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。