WilliamOptics フォーカシングマスク #2

5月11日に届いたWilliamOptics フォーカシングマスク。

WilliamOptics フォーカシングマスク

同夜、ニワトリが出来たので、早速使ってみたのだけど・・・・

EdgeHD800でニワトリ

こんなパターンが出てきて大慌て。(汗)
真ん中の星が楕円に見える。
こりゃ、扱いが荒くて鏡筒(EdgeHD800)の光軸がズレてしまったか。(心臓ドキドキ&頭ポリポリ)

大慌てで、フォーカシングマスクを外したら、星が丸い。(↓の画像)
これで、安心したのだけど、古いけど、コント55号の「なんでそうなるの」状態。
取り敢えず、外したマスクを見たら湿度でびっしょり濡れている。
GPV予想でも、夜は概ね70%程度だったが、実測は100%と言うか測定レンジを越えている旨のセンサー表示。

このフォーカシングマスク、確か、0.何mmのスリットが全体に入っているんじゃなかったっけ。
水分を吸って(毛細管現象か)真っ白になってるマスクを上着でゴシゴシ拭いたけど、やはり水分は入り込んでいる。

で、もう一度、フードに乗せてみたけど、やはり上と同じパターンが出て来る。
既に23時を回って、このままじゃ何も撮影できないで終わると思い。
今夜に限り、
shotボタン → ステライメージ8で表示 → ピント確認 → 合わなきゃ最初に戻る
を10回程やってM13を30枚程撮影した。

これ、多分、ドライヤーで乾かしたら治ったのかも知れない。
で、再度テストをと思ったら、空模様と意見が合わない。
多分、湿気がマスクのギャップに着いて、像が歪められているのだろう。

ピント合わせは、必ず、避けては通れない作業なので、次回はドライヤーも用意して置こうと思う。

shotボタン → ステライメージ8で表示 → ピント確認 → 合わなきゃ最初に戻るで撮ったM13(30枚)コンポジット

オヤジ について

自転車・天体観測・DIYなどが好きです。 残された人生を、素直に楽しく生きたいと考えてる60代のオヤジです。
カテゴリー: フォーカシングマスク, 日記 パーマリンク

4 Responses to WilliamOptics フォーカシングマスク #2

  1. タック のコメント:

    オヤジさん、 おはようございます。最近は湿度対策が必要ですよね。
    フードの内側に遮光シートが貼ってるのですが、水分をものすごく吸ってびしょびしょになっています。

    私のフォーカシングマスクはおおざっぱなやつなので、大丈夫ですが最新式の半透明のマスクはスリットに水分が入り込んでいるとはびっくりです。ニワトリのメリットは 強力なドライヤーは思う存分利用できるとことなので、ドライヤーで吹き飛ばすのもよいかも (温風ではなく冷風のほうが安全?)。天候が相手なので、そう簡単にはベストコンディションで撮影させてくれませんね。

    • オヤジ のコメント:

      タックさん、仰る通りです。
      AC100Vが使えるので、ドライヤーを常備して置けば良かったのですが、取りに行くのも厄介で。(笑)
      慌てて、乾燥空気を送り始めましたが、1分で2リットル位の電動ポンプ。
      フード内を満タンにして、零れ出る乾燥空気がフォーカシングマスクを乾かしてくれるのには、時間が。(笑)
      EdgeHD800もC11も補正板が前面にあるので、温風でも弱で強風を選べば、湿気は直ぐ退散してくれるでしょうね。(笑)
      それにしても、トラブルを受けて、宿題第二弾、天気が許してくれませんね。(笑)

  2. TANKO のコメント:

    このフォーカシングマスク、使うとき以外はケースにでも入れてないといかんということですね、屋外では 。
    うちの方は屋内使用、しかもドライヤー常備なので、まず心配なしなのであります ^^)

    • オヤジ のコメント:

      こんにちは
      前回のニワトリから天気がぐずついて、工作ばかりやってます。(知り合いのばーちゃんにプレゼントする小さいテーブルとか)
      先ほど、家探ししたら、娘が使っていた古いドライヤーがあったので、電気を入れてみたら、温風がでない。ニクロム線が切れてましたので、丁度良いのが家にあったので、交換。
      温風が出たらビックリしてました。
      で、綺麗に拭いて、オヤジの物になりました。(笑)
      先日の湿度は凄かったです。外に置いていたノートPCのキーボードも最後は水分でしょうか。使えなく、BlueToothのキーボードに切り替えて何とか。(笑)
      普段は、BOXに入れてますが、C11用も強烈な湿度を被った事ありますが、何でも無かったのですが、濡れないようにドライヤーをピラー脚に吊り下げました。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。