EdgeHD800のOFF-AXIS GUIDER ピント合わせ

今夜は、雨なので、昼間の山の稜線(15km先)でピント合わせをやった。

結果、成功!

QHY5-2(M)のガイドカメラ、筒から出た所でピントが出るので、フリップミラーを買うと付いて来る、アイピース用の延長筒を使って、ガイドカメラを固定。(殆ど、カメラが見えてない)

この状態で、2つのSharpCapを起動して、

  • 左は、モノカラーのQHY5-2(M)
  • 右は、カラーカメラのASi071MC Pro

QHY5-2は、筒の焦点距離が2032mmなので、合計焦点距離が9000mm前後。
良く見えないので、別々にスクリーンショット

QHY5-2(M)
山の稜線、こんなんでガイド星見えるのかどうか。(汗)
センサーサイズが、もう少し大きい(合計焦点距離を減らす)方が良いのだろうか。
このカメラ4個も使わないで、引き出しにゴロゴロしているので、出来れば使いたい。

ASi071MC Pro(スターリーナイトフィルターを付けっ放し)

セレストロン OFF-AXIS GUIDER

【メモ】

  • プリズムを置く場所も考える必要あり。
    一晩、この調整だけゆっくりやるか。
    寒く無いし。(笑)
  • と、言うことで、ピントは合った。
    無理して、M-GENを2台もかったので、何が何でもと前2回は無理な事やったけど、まあ、昼間の景色だけど、両側ともピントが出て、前ピン/後ピンも余裕あり。
    次は、夜空でテスト。

 

オヤジ について

自転車・天体観測・DIYなどが好きです。 残された人生を、素直に楽しく生きたいと考えてる60代のオヤジです。
カテゴリー: オフアキシスガイダー, QHY5-2(M), EdgeHD800, ASi071MC Pro. パーマリンク

2 Responses to EdgeHD800のOFF-AXIS GUIDER ピント合わせ

  1. ひで のコメント:

    すみませーん!!
    激務続きでメール返信遅くなりました!!
    これですこれです。
    MGENではオフアキは難しいと思います。
    QHY5-2にPHD Guiding 2がおすすめです。
    ピントもオフアキばっちりですね!!
    後はガイド星が見つかれば大丈夫です!!
    ガイド星が入ってなければ、ゆっくりオフアキをぐるっと回して探して下さい。
    必ず見つかります!!?w

    • オヤジ のコメント:

      お忙しいのに、暇人オヤジのメール反省してます。(汗)
      二年前の真冬、M-GENに盲目的で周りが見えて無かったですね。(笑)
      後は、ケラレ無いプリズムの場所を実験しながら理解することと、プリズムを移動してガイド星を探す練習ですね。
      色々、ありがとうございます。
      SOSの時は、また、教えてください。
      早朝、土砂降りの雨音で目が冷めました。
      空とは、何時も意見が合いません。(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。