暫く振りの母屋南側でテスト

何週間振りだろう。

天気が悪いと、買い物ばかりして宿題が山積。
虫が良い鴨しれないけど、今夜、オフアキシスガイドが出来たら、それだけで100点。
まあ、AZEQ5GTのRAもDECもガタが取れて、バランス調整も完璧だったので、OAGも期待。

テスト・宿題が多い時は、母屋南側。
何故なら、玄関まで5mなので、何をするにも対応が速い。
まあ、期待する星の写真は、新幹線の振動・光害があるので諦めているけど。

【準備完了】

【本日の機材】

  • 母屋南側のニコンピラー脚
  • AZEQ5GT
  • EdgeHD800
  • OAG セレストロン専用OAG+スターリーナイトフィルター48mm
  • カメラ:ASi071MC Pro、ガイド用QHY5-2
  • リモートデスクトップ(親)
    Skynew M2S(Win10Pro.) 又はSkynew M3S(Win10Pro.)
  • リモートデスクトップ(子)
    HP Pavilion 15-cc000 Win10Pro. i5core 8GB SSD500GB
  • 自作乾燥空気BOX

【テストしたい項目】

  • 優先度1番は、OAG。
    ガイド星が見つかって、PHD2でガイド出来ればうれしい。
    ガイド星が見えたので、ピント合わせできた。
    但し、引っ切り無しに新幹線が通過、その度にガイドが外れて、イライラする警告音。(笑)
    振動の無い静かな時に、緑のバッテンの真ん中の緑の四角は、忙しく動いてバッテンの上にくるようにガイドしている。けど、直ぐ新幹線が。(笑)
  • 新幹線の営業運転が終わる23時24分(下り通過)以後、星が見えていたら、OAG+オートガイドで、全天の何処でも良いので、撮影してみたい。
  • 新しいニワトリ場所用で買った、SKYNEW M3S、一応全部インストールしたハズだけど、一通り全部やって見たい。
    特段の問題も無く、全てのアプリが動いてくれた。
    北極星が見えないので、PoleMasterは、接続認識は確認した。
  • WilliamOptics フォーカシングマスク、一部、破損があって、気持ち良くショップさんが交換してくれたので、今夜使ってみる。
    問題無し
  • AZEQ5GTのRA・DECのガタが取れたので、長い時間・・・・と言っても120秒位の撮影を数十枚してみたい。
    撮影中
  • 鏡筒の焦点距離が2032mmで、ここにQHY5-2を付けると、合計焦点距離9000mmを越えてしまう。
    こんなセットで良いのかなぁ。PHD2の画面では、忙しく緑の四角が動き回っているけど。(汗)
  • 新幹線の営業運転が終わったので、OAGでオートガイドをやってみた。
    • 多分、上手く行っているようなPHD2のガイドグラフ
      M17の近くらしい(笑)、180秒10枚テスト撮影中。
    • まあ、今夜は母屋の南側で、北極星で極軸合わせできないので、棒を立てた日時計で割り出した北極星に赤道儀を向けたつもり。(笑)
    • 3年越しで、やっとOAGでオートガイドできた。
    • 次回は、新ニワトリ場所で、OAGでオートガイドの勉強をしよう。
    • ガイド鏡を無くせたり
  • 乾燥空気も、鏡筒本体に吹き掛けるだけでOK。
  • AZEQ5GTの上物は軽くなり、3.7kg2個のウェイトでシャフト5cm余ってる。

===== 以下、別項につづく(笑) =====

オヤジ について

自転車・天体観測・DIYなどが好きです。 残された人生を、素直に楽しく生きたいと考えてる60代のオヤジです。
カテゴリー: フィルター, オフアキシスガイダー, ニワトリ, ニコン製ピラー, AZEQ5GT, ASi071MC Pro. パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。