直流安定化電源ハズレ、でも使う(笑)

ネットのお買い物は、見えない所があって「当り/ハズレ」を覚悟。
2か所でニワトリするのと、プチ遠(近)征は発電機を使うので、直流安定化電源を1個買った。

PCの電源+乾燥空気BOXを入れても12V 5Aあれば十分で、お安いのを買った。
配達の方から手渡しで受け取った時、あれ!軽過ぎ。

気に成るので、早速ケースを開けたら、まあ何と小さいトランス。
だから、空冷じゃなく、後ろからFANでトランス他を冷やすんだな、ガテンだ。
電圧の安定度に文句無し、5A丁度の負荷を掛けても、そんなに熱くはない。
ほんのり温かい程度だ。(笑)

気になる事が1つ、何もしないのに、電源が切れてしまう。
触りもしないのに、ACのコネクターが緩々になる。
これは、天体観測には決定的にNGだよな。(笑)

回路や、使っている部品(トランスは、チビ太だけど)もそれなりなので良い。
そんな訳で、配達されて2時間。
本体裏側に穴を開け、AC100Vケーブルは、直結半田付けにした。

値段も値段なので、緩す・・・じゃなくて許す。(笑)

コネクターの上に、ケーブル径の穴を開け、ホットボンドで固定、配線は、半田で直付け。

一晩、6A(定格電流+1A)で負荷を掛けたけど、トランスも温い位、FANから出て来る空気は暖かくもなく室内の空気位の温度。
まあ、使ってやるか。(笑)

オヤジ について

自転車・天体観測・DIYなどが好きです。 残された人生を、素直に楽しく生きたいと考えてる60代のオヤジです。
カテゴリー: DIY, 電源BOX パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。