ニワトリ場所の電柱建て替え工事下見立合い

今朝は、3本電柱を抜柱して、5本建て替え。
建設会社の設計さんと東電(下請け)さんが来て、具体的に、電柱を立てる場所をオヤジも立ち会って決めた。

やっと、動き出すのかなと言った感じ!
まあ、3本の抜柱は来月下旬らしいので、それまでは、この状態でニワトリをすることになるけど、梅雨だしニワトリをやろうと思っても出来ないし。(笑)

残念だけど、ドームは、完全に諦めた。
あの、狭いドームを建てることは、ギリギリできるのだけど、窮屈。
オヤジが死んだ後、娘達はドームの処分に困るだろうし。(笑)
それに、色々予定も出て来たので。

  • 四季折々、不節操に鏡筒を付け替える
  • 今まで通り、車をこの三角地帯に入れて仮眠を取ることにした
    (夏は蚊の襲来(O型です)、冬は寒さ!)
  • 防災用の井戸を掘ることにした

防災を意識した、オヤジ、3本目の井戸を掘ることにした。
今、公道から5mの所にオヤジが掘った井戸がある。これも、防災を意識して自分で掘った井戸だ。
最終的に、オヤジ達の住処(今度は、公道から100m離れた所に予定)も、新しいニワトリ場所に近くなるので、こちらにも井戸を掘ることにした。
既に、掘るための井戸機材は準備出来てる。

(↑の写真は、オヤジが掘った2本目の井戸)
また、上手い具合に、抜柱3本の内の1本は、垂直に2.5m入っているそうなので、その穴だけは、埋め戻ししないように頼んだ。
ここは、2級河川から15m位の距離。
今有る我家の井戸(2か所)は、川から110m位離れていて5m位の深さの井戸。無色・無臭一日中水を出しても枯れない実績がある。(笑)

オヤジ について

自転車・天体観測・DIYなどが好きです。 残された人生を、素直に楽しく生きたいと考えてる60代のオヤジです。
カテゴリー: 新(東)ニワトリ, 井戸 パーマリンク

2 Responses to ニワトリ場所の電柱建て替え工事下見立合い

  1. TANKO のコメント:

    井戸3つになると、うちと同じですね。
    今はダムがあって大丈夫ですが、昔は水不足でしょっちゅう断水してました。
    戦前には水道が発達してなかったので、どの家にも井戸は必需品。
    しかし、庭の中に3つ、家に接した畑にも2つの計5つの井戸はありすぎかな。

    • オヤジ のコメント:

      亡き母から、聞いた話しですが、お客さんに水道の水でお茶を出して、祖父から怒られたそうです。
      その位、先祖代々の井戸に誇りを持ってたのでしょうね。
      TANKOさん、5本も有るのですか。それは、凄いですね。(笑)
      オヤジは、3本の内の1本は、先祖からの井戸を復活させるため、埋めてあった砂を掘り起こしたものです。
      井戸掘りは、楽しいです。
      泥んこ遊び、夏冷たく冬温かい。
      不思議です。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。