新規の電柱6本立ちましたが・・・・

新規の電柱6本は、予定通り立った。
今度は、建物が三階建なので、そうか、電柱も背が高い。

亜鉛ドブ漬のキラキラして背の高いのが、新しい電柱。
母屋の方から順に写真を撮った。

↓ここでL字になって左折、奥の1本で終わり。

真北~北西側に3本立っているので、オートガイド中に電柱を通過することもあるな。(汗)

残念ながら、明日までは新しい電柱の配線工事をして、7月末に、古い電源経路と新しい電源経路を切替(マルチ掛けで無瞬断で切替)えて、↓の電柱3本を抜柱する段取りらしい。
早く抜柱してくれれば、生コンを頼んで、DIYでコンクリート基礎を鏝で塗り塗り。
井戸掘り用のコンクリートの四角い枠もあるので、万全なんだけどな。
まあ、後、一か月の我慢か。
時間がもったいない。(笑)

↓一番奥の1本は、ほぼ垂直に立っているので、埋め戻ししないで井戸掘りを深さ2.5mから開始できる予定。

この辺、最初の3m位は土が固いので、作業的にジジイには助かる。
多分、6m以内でガバガバ水が出る予定なので、作業は最短8時間以下で井戸掘り完了だ。

エンジン草刈機、早速、背丈もあった雑草と言うか、木の枝を倒した。
これで、風通しも良く、蚊も少なくなるだろう。
建物の工事が始まれば、この木(桜・柿・梅)も皆伐採なのだけど、それは11月頃の話。
新ニワトリ場所では、今まで通り観測するので、取り敢えず1回草刈正雄!
白い看板の所が、天体観測機材運搬車(別名:移動寝床)の定位置。

 

オヤジ について

自転車・天体観測・DIYなどが好きです。 残された人生を、素直に楽しく生きたいと考えてる60代のオヤジです。
カテゴリー: (旧)東の観測場所, 井戸, DIY パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。