雨なのでINDI.libのお勉強(1)

雨で、ショップさんからのパーツを待っているんだけど、来ないし。
暫くブリでUNIXじゃなくてLinuxを悪戯。

悪戯するには、PCが必要で、納戸の中を何度も探したら、5年前まで、自宅で運用していたインターネットサーバー(DNS/WWW/BAK・・・)が出て来たので1台を引っ張り出した。

当然、動作がトロいので、HDDを外してSSD500GBに付け替え。(Memory8GB)
どうも、INDIには、ubuntuのディストリビューションが良さそうなので入れてみた。
(歯間ブラシが見えるけど、USBの口のホコリ掃除に使った(笑)

驚いたのは、Windows10PCで、ISOイメージ2GB弱をダウンロードして、そう言えば、最近DVDを焼いてないなと、アプリをネット上で探していたら、エクスプローラーで、ISOイメージを右クリックすると、「DVDを焼きますか」?とかなんとか。
あっけなく、DVDにubuntuのイメージが焼けて・・・・これには、オヤジも腰抜かしそうだった。(汗)

で、updateを一通りやって、Kstartsと言うのを入れてみた。
このアプリの中にEkosの統合環境も入っているので、今日は、時間を見つけてAZ-GTi(他の赤道儀は、ピラー脚常設なので)を繋げてみよう。

 

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: INDI パーマリンク

8 Responses to 雨なのでINDI.libのお勉強(1)

  1. にゃあ のコメント:

    オヤジさんもLinux参戦ですか!エンジニアさんですから、環境設定まわりは苦がないですね。すでにインストール終わっているし。さすがです!プロのオヤジさんが参戦されたので助かります。勉強させていただきます!

    • オヤジ のコメント:

      このオンボロPCですが、LANは2口あるのですが、WiFiがないので、先に進まないです。
      明日には、安いのが届くと思いますが。
      でも、結構面倒そうですが、mount(AZ-GTi)とカメラをコントロールしてくれたら、星図ソフトは使わなくても良いですね。
      ラズパイ3個あるんですが、植木の自動水遣りアプリを作って散水に使ってます。
      でも、ラズパイは、OS.がSDカードに有るのがどうしても(ジジイなので)許せなくて、miniPCから操作できるようになったら、実践まで行きたいですね。(呆け防止)

  2. タック のコメント:

    オヤジさん、

    > ラズパイ3個あるんですが、植木の自動水遣りアプリを作って散水に使ってます。

    流石、使いこなしていらっしゃいますねー。(^。^)

    • オヤジ のコメント:

      いえいえ、買っただけです。
      使ってるは1個。
      BとかB+でしたか。良く知りません。(汗)

  3. あぷらなーと のコメント:

    IT系のネタが出てくると、オヤジさんの本領発揮ですねぇ。
    私はどうもソフトやOSの新しい仕様に適応するのに時間がかかるようなので、のんびりいきます。先月ようやくリモートデスクトップ接続に初成功した・・・という有様ですので(笑)。

    • オヤジ のコメント:

      リモートデスクトップ、あれ、簡単に構築記事を書くプロのブロガーさんいますが、そんなに簡単じゃないですよね。(笑)
      本体での処理は継続してますが、手元PCがブツブツリンクが外れたり。
      それに成功されたんだから、素晴らしいですね。
      色々な、有償・無償アプリがありますが、今は、Win10Proのリモートデスクトップ以外は、考えられませんね。家中のPCは、ミニPCを含め、皆、Pro.です。(爆)

      UNIX&LINUXは、経験があると言うだけで、日進月歩の世界、浦島太郎Versionしか知りませんので。(汗)
      昔は、Windowsのデスクトップな環境まで持って行くには、Viエディター使いまくりで1か月(毎日帰宅後3時間)は、掛かりましたからね。
      今は、blogにも書いているとおり、簡単にLinuxのGUI環境が構築出来て驚くばかりです。
      昨夜、親指の爪程のWiFiを見つけたので、ものは試し、USBに挿したら、認識して子機として立ち上がり、またまた、腰を抜かしそうになりました。
      昔は、似たハードのコードを書き換えたり、大変でした。(笑)
      AZ-GTiのAPルータも認識したので、暇の時に、INDIで動くかテストです。
      これは、天気の悪い時のお遊び、そう、SandBoxのような場所です。(笑)

  4. th2546 のコメント:

    これは奇遇ですね。
    今ラズパイでindi環境を構築しています。私はAstroberryというOS込のものを使用しています。
    一応赤道儀、ガイドカメラ、デジカメ、フォーカサー単独では制御できるところまで動いています。これから自動フォーカス、plate solveに挑戦です。
    本当はstellarmateを使いたかったのですがどうも不安定で、それなら完全freeバージョンでやってみようと思いAstroberryを導入してみたのですがこちらの方がはるかに安定しています。

    • オヤジ のコメント:

      ご無沙汰してます。
      奇遇ですね。
      オヤジは、『大昔のLinux使い』だったので、先ず、OS.を入れて、ソフトウェアは1個づつ構築。そんな流れを考えてました。
      OS.のインストールは、簡単過ぎて(笑)
      で、ですね。
      ネットを徘徊してましたら、
      Astronomy Linux
      https://astronomylinux.ap-i.net/en:start
      を見つけました。天体観測に特化したubuntuパッケージとでも言うんでしょうか。
      こんなに便利になってしまうと、苦労して構築する喜びが無くなります。
      全部、入ってますね。これ!
      インストール、進んでます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。