暇なのでINDI.libのお勉強(2)

(1)は、オンボロハードにFedoraとかubuntuを入れただけだったが、オンボロハードのBIOSがおバカなのか、新たにDVDから別のディストリビューションを入れようとすると、何故か、立ち上がらず。
一度、SSDを引っこ抜いて、記憶媒体が無い状態で電源ON → OFF。
これをやると、新しいDVDでインストールが出来る。

面倒臭くなって、全然使ってない昨年買ったASUSのE203N(4GB+64GB、Win10)をSandBox用に、Linuxをいれることにした。
これで、面倒から解放される。

astronomy-linux-19.04-amd64-2019.04.20.iso

これをDVDからインストール。

 

昔は、OS入れてCUI(GUIにして置こう)で使えるようになるまで1か月位普通に時間が必要だった。(汗)

それがどうだ、上の4GBのパッケージのisoイメージを焼いたら、ASTRONOMYで必要な物がほぼそろっているんだ。
腰、抜ける程驚いた。はは

細かい事は、時間を見て書くとして、一応、AZ-GTiをGOTOで導入する所までは出来たけど、実践で、画面の真ん中に星を入れるとか、どう操作するんだろう。(笑)

色々、見まわしたらPHD2もあった。
取り敢えず、使い方は大丈夫そうだった。


と、言う所で、2時間椅子に座っていたら、腰痛で腰が痛い。(爆)

今夜は、梅雨の晴れ間が来るのかどうか。
昨夜は、19時から、星待ちで、和室にタオルケット一枚で仮眠してたら、朝になってしまったので、今夜は、横に成らないようにしよう。

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: INDI パーマリンク

2 Responses to 暇なのでINDI.libのお勉強(2)

  1. にゃあ のコメント:

    ASTRONOMY LINUXにAstroberryと、いろんなディストリビューションがあるんですね。すでにオヤジさんが環境を構築されているところが素敵です。ラズパイで動くといいのですが、UBUNTUなら動くかしらん。瞬時に沈んでしまう沼が広がりそうで怖いです(笑)

    • オヤジ のコメント:

      オヤジは、昔の人間なので(笑)、SDカードにOS.を入れるって、考えられないのですよ。HDDやSDDより、壊れる確率が低いのですかね。(汗)
      昔は、SDカードにデーターを入れる時は2枚に入れてました。(OSは入れませんでした)
      INDIですが、今日も、AZ-GTiを自由に動かせました。
      SynscanAPPと、殆ど同じですね。
      無段階で800倍以上の速さも出るし、Park/Unparkでホームポジション出来ますね。
      何時もと同じ、星の名前を入れてGOTOもできるし、マウントは問題ないですね。
      PCがサクサク動くので、気持ち良いです。
      満充電で10時間位使えるこのノートPC、田んぼで天の川をやって見たいのですけどね。
      星空が無いと、機能試験が出来ないPHD2とか、冷却カメラで撮影・保存とか、どうなるんでしょう。(笑)
      この季節、星空は貴重なので、こんな事やってられませんもんね。(笑)
      明日から、また、本業のオフアキシスガイドに戻ります。
      と、言うか、本格的な梅雨空になるらしいので、お手上げですね。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。