台風が来る前にINDI.libのお勉強(4)

【今まで、出来た事】

  1. Kstarsから、AZ-GTiを、SynScanAPPと全く同じに使えることが解った事
  2. PHD2の使い方もWindows版と全く同じ、由一、INDIドライバーを使う所が違うだけ

【CCDカメラで撮影する】

Kstarsに自分で作ったプロファイル(astro-obs:ペンのアイコン)を開き、

Select Devicesの「CCD:」に「ZWO CCD」を選ぶだけ

すると、INDIコントロールパネルが開き、
(画面は、EQMod Mountが選択されている、ZWOのカメラは右隣り)

ZWO CCD ASI183MC Proを選択表示。
カメラの機種は、自動認識・・・当り前田のクラッカーか(笑)

Ekos – Astro-bos Profile – KStarsを開きカメラアイコンを選択

なめまわすようにみると、APT等と同じだな。セットしたパラメーターでワンショットも撮れるし、Videoのようにプレビューもできるし、撮影プランも作れる

上の画像の真ん中辺のチッコイアイコン(カメラでレンズ部分が青)を押すと
左側にセットした露出等のパラメーターで、1枚撮影する
鏡筒に蓋をしていたので、ノイズが写ってる。

これで、一通り、触りの部分は見て来たけど、アライメントの方法とか、今までの作業と同じようにINDIで出来るかは、これからだな。
4GBのASUSノートPCが軽く動くので、ニワトリで使って見たい気もするけど、一晩、雲・雨を心配しないでもOKな夜空じゃないと、中々、習熟(古い)までは行かない。
和室の外の観測縁台で、1時間でも2時間でも、テストで使ってみようと思う。

このノートPCをピラー脚に置いて、リモートデスクトップも簡単に出来そう。
場合によると、最近買ったSKYNEWのM3S・M2Sにこのパッケージを入れても良い鴨だ。ラズパイで動くなら、ミニPCでも動きそう。

SDカードにOS.を入れるのは、どうしても、オヤジには出来ないので。(笑)

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: INDI パーマリンク

2 Responses to 台風が来る前にINDI.libのお勉強(4)

  1. th2546 のコメント:

    SDにOSを入れるのが不安、は同意です。
    MS2にインストールできるなら私もやってみたいです。

    • オヤジ のコメント:

      今、常用している3台の赤道儀(経緯台)
      ・AZ-GTi
      ・AZEQ5GT
      ・AZEQ6GT
      皆、SynScan WiFi経由で、便利に使っているので、これがINDIに置き換えられるなら、こんな良い事はないですね。(虫が良すぎか)
      夜から雨になるので、SKYNEWのM2SとAZEQ5GTを庭から引き揚げました。
      INDI Libは、インストールできると思いますが、今、Windows10Pro.が入ってるので、少し勿体ないとは思います。
      でも、これ、Windows10で動かしていると、結構、桃色吐息じゃなくて青色吐息なので、テスト用でINDIで使って見ないと、オヤジ的にも先が見えないので。
      これを使うと、ノートPCやタブレットからのリモート操作になるので、その辺も含めて勉強ですね。
      何時も、そうですが、自分へのメモとしてblogを書いてますので、難読で申し訳ありません。(笑)
      それにしても、今朝の蒸し暑さは何でしょ。(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。