SKYNEWのinstallでINDI.libのお勉強(7)

自動導入も、多分の多分、使えそうなので、本当、悪乗りでSKYNEWのM2Sにインストルールした。
これ、Windows10Pro.が入っているのだけど、INDIが軽く動くので思い切ってTestのつもりでやって見た。

ハード的には、メモリを8GBにしている。
それに、このハードにLinuxを入れる場合、癖のあるハードが有りそうで(汗)、まあ、インストール失敗したら納戸行きでも良い。(笑)

で、結果だけど、USBDVDからのインストールだったけど、中々認識せず。BIOSでは、Advanceから、USBDVDを選択して起動。
一通り、インストールできたが、内蔵のWiFiは、遂に見つからず、認識しないのかどうか、これから、色々な海外の掲示板をチェックしてみよう。

幸い、オヤジの場合、このミニPCは、AZEQ5GT+コンクリートピラーと一緒に使うので、INDI.libのお勉強(6)の
LAN-変換-USB

使うので、返ってWiFiは面倒だ。直線20cmをWiFiで繋ぐことも無くケーブルでも良い。

こんな感じで、しょぼい星図から、星を導入できる所もINDI.libのお勉強(6)と同じだった。

一晩、星空のような時に、これで、ゆっくり使い方を覚えたい。
オヤジの場合、

  • AZ-GTiは、INDI.libのお勉強(1~)でテストしたノートPCをLocalで使う。
  • AZEQ5GTは、SKYNEWのM2Sをリモートで使う。クライアントとのWiFiどうすんの!
  • AZEQ6GTは、SKYNEWのM3Sをリモートで使う。クライアントとのWiFiどうすんの!

これが、最終目的。
少しづつ、実践投入したいもんだ。

オヤジ について

最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。 Line、FBは、嫌いなのでやりません。 残された人生を、素直に楽しく生きたいと考えてる60代のオヤジです。 柔道4段、剣道3段
カテゴリー: INDI パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。