INDI Lib.の宿題クリアできました。

先ず、ゲームパッドですが、タックさんから嬉しいコメントをいただきました。

JoystickでINDIのお勉強(13)

タックさんへの返信コメントにも書いてありますが、Mount を接続する瞬間、ゲームパッドDeviceがenable →  disableに変わってしまう件、これもタックさんのコメントが正解でした。

【ゲームパッドを使う手順(自分が忘れるので書いてます)(汗)】

  • KStaerを起動
  • Tools→Ekos を開く
  • Profile AZEQ5GT(AZEQ6GTの時のスクリーンショットだった。中身は同じ)(汗)
  • Deviceを接続(▶)を押す(2個前の画像)と、Disable!!

    このDisableの左のEnableを押すと、一応、ゲームパッドは使えるのだけど、タックさんが、USB単独で(HUBを使わない)挿して込んだらOKだったとのことで、
    ゲームパッドを単独のUSB口に挿して、すごろくじゃないけど、KStaerの起動から
    やり直してみた。(画像はクドイので省略)
  • おおお!今度はEnableにholdされている。
    (タックさん<感謝)
  • メニュから、EQMod Mountを起動
    Joystick・・・赤のままだけど、女性の声で、アンパークドとか言ったので、後は、

    ・十字ボタン:赤道儀の上下左右
    ・前面下のL/Rボタン:赤道儀の動作スピード
    ・1X
    ・2X
    ・4X
    ・8X
    ・32X
    ・64X
    ・128X
    ・600X
    ・700X
    ・800X
    ・Custom
    ・XY/AB:PARK/Unparked

【PARK=Polarisに設定したいのだけど(汗)】

赤道儀のRA/DECをメモリ環のゼロにピタリ固定。
あれま!Kstarsにコネクトしたら、赤道儀の位置が東の方(笑)
PARKを北極星に合わせれば星の導入も上手く行くのだけど。
設定方法が解らなくて、色々、悪戯している内に、3台とも、北極星の位置がPARKになった。頭ボリボリ
メモを書き残したいだけど、オヤジには、階層が深くて断念しました。

悪戯する所は、4か所位ですがその順番が問題なのかも。
一応、VivoのノートPCの電源断/電源ONからやり直したのだけど、確り北極星の上に居る。
今日も、溶け出してる脳味噌が疲れたので、これは、次回、何とか手順を見つけたい。

プチ遠征中にこんな事になったら、数時間と言うか、朝までお目当ての星を導入できないかも。(汗)

オヤジ について

自転車・天体観測・DIYなどが好きです。 残された人生を、素直に楽しく生きたいと考えてる60代のオヤジです。
カテゴリー: INDI パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。