INDI Lib.作業完了で星待ち(汗)

今年の梅雨入り(6月7日)後の関東(特に、オヤジの住む湘南方面)は、この1か月間で数十分のお天道様は、数回、出たものの、全然晴れない天気が続いてます。
特に、夜間は全滅状態です。(笑)

まあ、梅雨のお蔭様で、INDI Lib.関係の環境作りは一段落しました。
納戸にあったそんなに古くないノートPC(4GB+HDD500GB)をSSD換装して、何と、現役で使えるノートPCが3台に。

Macで天体 のTーStudioさんのBlogには、詳細なINDI構築に関する事が記載されていて、凄く助かり・理解を深めることができました。

【毎日、いじらしく星待ちしてます】

サーバー側、クライアント側の設定、どのドライバーを起動するのかなど等、机上で出来る事は大体覚えられた積りです。
しかし、星が出ないとテスト出来ない、

  • 星の導入(アライメント含む)
  • オートガイド(3種類選べる、もし、クライアント側からでも使えるならINDIでも動くPHD2かも)
    Ekosに自装されているオートガイドが使えると、シンプルで便利だと思う。
  • 星の撮影については、全く手付かず

一昨日、23時頃、野暮用の序に空を見たら、狭い雲間に星が見えていた。
やぶ蚊が凄いので、ガラス窓の内側から星を・・・・・。
大急ぎで、「観測機器(AZ-GTi+BORG71FL+ASI183MC Pro. +ASI290MM Mini)+サーバーPC」だけで和室にセット。室内からでも、高度的に北極星は軒先下に見えるので、ここは便利。(笑)

星が出ている時は、ガラス窓の内側でも見えるもんだなと、妙に感心。(朝、ガラス窓の拭き掃除をした。(笑))

取り敢えずPHD2のキャリブレまで行ったのだけど、星を見失うことの連発で諦め。
そんな訳で、星が見えるのが1分程度だったので、中々、操作の練習も出来ず。
その内、全天雲で覆われ終了。

まだ、暫くは、大快晴になったからと言って、ピラー脚にセットしてとは成らず、室内での操作を覚えるこになりそうだ。

そんな訳で、今日は、USB3.0の5m中継ケーブル(セルフパワー)2本を壁を貫通して引く予定。(汗)

オヤジ について

自転車・天体観測・DIYなどが好きです。 残された人生を、素直に楽しく生きたいと考えてる60代のオヤジです。
カテゴリー: INDI, 日記 パーマリンク

2 Responses to INDI Lib.作業完了で星待ち(汗)

  1. T-Studio のコメント:

    環境構築おめでとうございます。
    (ブログの紹介ありがとうございます。)

    Ekosのアライメントモジュール(Solver)は軽快なので快適ですよ。
    私は引っ越してから、悪天続きでまともに観望が出来ていません。。。

    早く晴れてほしいですね。

    • オヤジ のコメント:

      T-Studioさん
      色々、お世話様です。
      お蔭様で、何とか環境は作れました。(作れます)
      Solverは、別のソフト(APT)でも使ってましたが、2分も引っ張って解析できず・・・、最近は、上下左右キーで最後は追い込んでました。
      EkosのSolver、楽しみですね。
      お引越しをされたのですか、それは、大変でした。
      生活環境も変わるし、空も変わりますよね。
      それにしても、オヤジはMacは使ったことが無かったのでMac使いの方との情報交換はありませんでしたが、INDIなど、これからはOS.を越えたコメントの遣り取りが出来るので、楽しみです。
      今週・来週も曇りベースで推移しますが、平年の梅雨明け頃には星空を拝みたいです。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。