短時間ながらINDIでテスト

昨夜、20時頃までは、殆ど雲雲状態だったが、野暮用で00時過ぎに起きたら、チラホラ星が見えている場所もあり。

大急ぎで、和室にセット。(殆ど90%は、繋ぎっぱなし)

  • AZ-GTi
  • ASUS ZENBOOK BX310UA-FC1001T(8GB SSD250GB)
  • BORG 71FL
  • 主カメラ:ASI183MC Pro.
  • ガイドカメラ:ASI290MM Mini

何処から手を付けたら良いかパニック状態(何時、星が見えなくなるか)で、取り敢えず、主カメラで星を表示してみよう。
と、言うことで、キャプチャーモジュールをいじくり回し。
今回も、Macで天体のTーStudioさんのBlogにはお世話になりました。

スクリーンショットは、丁度、北北東35度当たりの星を表示してる。

AZ-GTiのInstallationで、

$ sudo apt-add-repository ppa:mutlaqja/ppa
$ sudo apt-get update && sudo apt-get install indi-eqmod

をやったのだけど、ガイディングは上手く行かない(ガイドが外れてしまう)ので、取り敢えず、星の写真だけでもと、テストを進めたのが以下の画像。

AZ-GTiのInstallation !!!
接続の説明の下の方に、config関連の説明がフンドシのように長くあった。(汗)
今夜、星が見えたら再度、ここを集中的にやってみよう。

その後、PHD2でもテストしたけど、ガイド星を失うメッセージが。
仕方ないので、スマホでもAZ-GTiの内臓WiFiに繋いで、恒星時追尾を選択して、PHD2のオートガイドをしたら、何とかガイドをしてくれる。
昨夜は、残念なことに、鏡筒の真正面で、東海道新幹線のレール下の砂利を沈める作業で、煩く・振動もあり・煌々と光っている無数の作業ライトの洗礼。
そんな訳で、オートガイドは、何となく出来そうな感触をPHD2を得るに留まった。

  • 操作するアイコン(マウスに反応するアイコン)が小さ過ぎて小さ過ぎて(汗)。
  • 昨日、眼科医の処方箋を書いて貰い、眼鏡屋さんで遠近両用じゃなくて近近両用メガネを注文。来週には出来上がるので、それまでは細かい所までいじくり回すことは出来そうもない。それに、梅雨明けは来週末までお預けらしいので、丁度良い。
  • 暗い所の小さな文字・アイコン、本当に辛い。(ハズキルーペは、長い時間かけていると吐き気がして
  • 早い所、操作を覚えないと、満天の星空でも、ニワトリできない。(笑)

オヤジ について

昔、柔道4段、剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。 Line、FBは、嫌いなのでやりません。 残された人生を、素直に楽しく生きたいと考えてる60代のオヤジです。 Kanagawa pref. Japan
カテゴリー: AZ-GTi, INDI, ASI183MM Pro., OAG., ASI290MM Mini, BORG 71FL パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。