屋外で半田付け、改め、生コン待ち受け工事完了(笑)

【2019-0720 1700追記】

今日は、土曜日!
主治医が、週一2缶までと言われている晩酌の日。
身体を使った時の{ヱビス、プレモル}晩酌は、んまい。!

大相撲を見ながら、この記事を見直していて、大事な作業を忘れていることを思い出した。

以前、2か所に井戸を掘って、電動ポンプを付けたり、足洗い場を作ったり。
それを忘れている。
下を生コンを打ってしまったら、塩ビパイプが上に出てしまう。
レンガ数個で、足洗場の容器を載せて、蛇口を取り付けないと。
この足洗場の容器には、手押しポンプからの水も落ちるようにしないと。

早く気が付いて良かった。(笑)
忘れないうちに、明日、早速作業する。

【2019-0720 1055追記】

超超蒸し暑く、今にも雨が落ちてきそうなのに落ちない。
疲労困憊だけど、出来る所までやっちまーべーぇ。

既にAC100Vは、使える状態になったので、インパクトドライバー・電ノコ・グラインダーを持ち込んで、生コンの枠を作る。

2X4材4本で丁度良いのだけど、型枠に使った後は邪魔になる。
そうだ、和室から1歩で観測縁台。
あれの床板を4枚引っぺがして。
コンクリートが固まったら(翌日)、型枠を外して水掛けてタワシでゴシゴシ、殆ど綺麗になる。

そんな訳で、作業中、今度は結構な本降りになったのだけど(笑)、元々上下着ている物はビショビショ。心配はいらない。

まだ、型枠には、生コンの山津波を抑える柱・その上にコンクリートの束石を載せるので、枠は微妙に直線ではないです。(汗)

右端のマンホールのジョイントのような枡は、あの下に井戸を掘るガイド穴の枠。
楽しみながら、意外に2週間位(深さ6m)で水は出ると思う。
フェンスの右は小川、その右は、2級河川で、水量豊富なのだ。(笑)

【2019-0720 0845追記】

屋外防水コンセントを借り取付完了。
VVFケーブル130mもあるのに、電圧降下は、0.2V位かも。
オヤジの老眼では、テスタ―の針が良く見えないが。(笑)

後は、生コン・生コンと言ってるけど、その前に大事な仕事が残っている。

新しいニワトリ場所の三角形
一番90度に近い角にステンレスのパイプを打ち込んで、水糸を引いて、一番長い1辺が、ほぼ1cm位下がるように生コンを打つ。水捌けを考えての事。
それに、三角の一番北側には、井戸を掘るので、一辺16cm位の正方形の枡を高さ5cm位を残して埋める。
その上から生コンを入れるのだけど、この蒸し暑さ倒れそうだな。(笑)
まあ、好きなことは結構持続するので、だいじょうVだべぇ

【2019-0720 0600追記】

早速、「ボンベでジェットエンジンのような火を噴くあれ」を使って見た。
今回、2か所、VVFケーブルを繋げたのだけど、昨日やった1番目、これでやり直そうかとも思ってるけど、1.2mmの単線を2本、5cm以上捩じっているので、半田付けしなくても、電気的には問題ないから、今回は止めよう。

で、こんな感じで、ジェットエンジンを半田に向けると蒸発してしまうので、ポイントから少し離さないと半田が無くなってしまう。(笑)

こんな風に、下水U字溝から立ち上げて、

追加の30mを引っ張った。
ケチって25mだったら、もう一度、延長しなければならなかったので、ホッとした。
これで、全線130m、私道を横断する所が無くなって完成だな。
後は、梅雨明け(又は、晴2日間)を待って、生コン投入だ。(笑)

【2019-0719 追記】

新ニワトリ場所に行ったら、ここは見晴らしもよけど、風も通る。
何とか、表面張力で半田が銅線にしみ込んだがAC100V60Wはひ弱。

でも、翌々考えたら、春・秋のお彼岸と8月のお盆!。
線香に火が付かないので、ボンベでジェットエンジンのような火を噴くあれ、あれを使えば、あっと言う間に撚線を半田付け出来るんじゃ。
今日、新しいルートで工事したのだけど、残念ながら、新しいニワトリ場所までVVFケーブルが20m足りなくなった。
明日、延長して、新しいニワトリ場所まで伸ばしたら、いよいよ、生コンCome_Onだな。(笑)

【2019-0719 朝】

4月頃、新しいニワトリ場所にAC100Vが必要と思い、あれこれ考えたら、新ニワトリ場所、商用電源開通な、方法でAC100Vを敷設した。

ただ、一か所、どうしても私道を横断しなければならず。
所が、家業関連の社長さんが協力してくれるとのことで、全敷設ルートを下水のU字溝を通すことにした。(大型トラックが通過する時のガタンと言うショックも解消できる)
そうなると、VVFケーブルを延長するため、どうしても半田付けが必要になるので、何時ものアマゾンで、ガスで使える半田こてを買うかと物色。
でも、待てよ!

SG-3500 LED:12V20Ah(Meltec製)このバッテリーに今使ってる100V60Wの半田こてを刺したら、何分つかえるのだろうかと、事前負荷テスト。
単純な計算だけど、100Vで60Wと言うことは12V負荷に換算すると、5Aで丁度60W負荷。
幸いにもバッテリーは交換したばかりだ。

 

30分経過しても、使用可能の緑LEDが点灯中。
VVFケーブル(白・灰)をネジって繋げて半田付け。幾ら、下手でも5分も掛からない。
12Vで22Ahもあるバッテリー、DC-ACの変換ロスをいれても、数時間は問題ない。
そんな訳で、一度しか使わない(多分)ことの為に数千円のガス半田ごてを買うのは止めよう(終活の断捨離中)と、思い留まらせたオヤジであった。(爆)

オヤジ について

昔、柔道4段、剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。 Line、FBは、嫌いなのでやりません。 残された人生を、素直に楽しく生きたいと考えてる60代のオヤジです。 Kanagawa pref. Japan
カテゴリー: DIY パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。