ピラーの水平が変!

実は、生コンを打って2回目のピラーの水平出しをしたのが昨日の昼間。
その時は、間違いなく、東西の水平は、確り出ていたのだけど、今朝見たら、また、ズレている。
それで、昨夜は、M17もM31もアライメント後に導入したのに、カスリもしなかったのは、このためか。(笑)

先ほど、プライヤーで、ピラー脚3本の太いボルトを回したら、コンクリートが擦れて、粉が出て来る。(笑)

これは、母屋の南側のコンクリートベースでも同じだった。更に、新幹線の振動が06:08~23:24までピラーを襲うので、今は使っていない其処には、見て解る掘れてる窪みが3個見える。

そんな訳で、難儀だったけど、アルミ板の厚み12mmの長方形を3等分して、ピラーの下敷きにすることに。
アルミでも12mmもあるとマキタのグラインダーでも「ガリガリがり・スッツスッツスッツ」、父が買ってオヤジも便利に使っていたのが壊れてしまった。
一応、簡単に治るような故障ならと分解してみたが、ウォームギアのすり減り。
これじゃ、仕方ないと、DIYでまたまたマキタのグランダーを買って来た。1万もしないで、こんな電動工具が買える世の中には感謝だ。(笑)
そんな訳で、要らない肉厚アルミ板を敷いてみた。

 

 

 

 

 

 

 

ボルトが汚いように見えるけど、これはステンレスの超太いボルト(高価だった)で、グリスと雨と誇りがこびり着いているだけだ。
今度は、だいじょうVだべ。

 

オヤジ について

自転車・天体観測・DIYなどが好きです。 残された人生を、素直に楽しく生きたいと考えてる60代のオヤジです。
カテゴリー: 東の観測場所, DIY, ニコン製ピラー パーマリンク

2 Responses to ピラーの水平が変!

  1. やまぎり のコメント:

    新幹線の微小振動恐るべしですね。でもこれからの安定運用を考えると、いずれはこうなっていたのかもしれないですね。

    • オヤジ のコメント:

      家は、下り側新幹線の高架から直角で30m位です。
      庭のオヤジの2倍位の庭石も、先端は、1cmは振幅してます。(汗)
      新しい場所でも長焦点だと、星が外れたとPHD2のワーニングがでます。
      でも、短焦点は、日没と同時にニワトリが出来ることが、未だに信じられないです。(笑)
      もう少しで、細々のDIYが終わるので、秋はのんびり夜空を見たいと思ってます。

オヤジ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。