暫く振りのニワトリ

今日は、作業が途中でも、星を見ることにしていたので、午後、大急ぎで準備。

【本日の機材】

  • 赤道儀:Nikonピラーに載せたAZEQ6GT
  • 鏡筒:SD115S+SDフラットナーHD f:699mm F6.1
  • 主カメラ:ASI1600MC Cool
  • オートガイド:PHD2 100mmガイド鏡+ASI290MM Mini
  • 乾燥空気

収納庫に、電源関係も早急に入れたいので、今日は、アルミシートを貼り付けたら、天板は熱くて我慢できない位から、普通に我慢できる位まで温度が下がった。
しかし、鉄板は元々、熱かったので、両面テープが全然接着しないので、断念。
何か、強力な接着剤は無い物か。(笑)

お盆が近づくと、昼間の暑さはピークを迎えるけど、夜は海からの涼しい風が吹くようになった。

PHD2だけど、主カメラとガイドのカメラの両方がZWO社になると、ガイドカメラがASI1600MC Coolになっていることが解らず。難儀したけど、接続の所で、カメラを選べることを発見。(笑)

【M17】

今夜は、20枚をコンポジットしただけで終わる。

【M31】

あっ、真ん中に大きなゴミが。

 

オヤジ について

昔、柔道4段、剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。 Line、FBは、嫌いなのでやりません。 残された人生を、素直に楽しく生きたいと考えてる60代のオヤジです。 Kanagawa pref. Japan
カテゴリー: 東の観測場所, AZEQ6GT, ASI1600MC Cool, PHD2, ニコン製ピラー, ASI290MM Mini, SD115S パーマリンク

4 Responses to 暫く振りのニワトリ

  1. たじ のコメント:

    ガイドカメラがASI1600。あるあるですね。私は撮影カメラがASI174になってて、なんだこりゃ!ってなってました(笑)
    いやあ、暑いですね。お身体に気をつけてください。補水でALCは、だめですので。。σ(^_^;

    • オヤジ のコメント:

      たじさん、お久しぶりです。たじさんのblogは毎日拝見してます。(笑)
      そうなんですよね。昨夜、タイミングでPHD2の画面が滑らかで星が見える時と、ザラザラで少し大きな星が見える、2種類があることが解って。
      当然、画面が滑らかなのはASI1600でしたので、色々、いじるり回したら、Deviceの接続の所でどちらかを選べることが解り、その後は、スクリーンショットの通り、安定したガイドになりました。
      ALCって、何ですか!!(爆)

  2. あぷらなーと のコメント:

    待ってました!
    ついに新観測基地が稼働したのですね。
    初戦からピントもガイドもバッチリでお見事。

    この手の収納庫、ニワトリ補助用にも便利だなあと思っていたのですが、やはり熱くなりますよねぇ。

    • オヤジ のコメント:

      DIY店で、チェックしている時、天板の熱い事。
      ちょっと、手ごわいと思ったのですが、心配になるのは、直流安定化電源だけで、ウェイトやケーブル類は熱くても良いか!と、買ってみました。
      今、ネットを見たら、アルミシートを高温の状態で張り付けられる両面テープもあるようで、それを、今日探して来る予定です。
      薄い、アルミシート(キャンプ用)ですが、貼ってあると熱くて触れないのが、何時までも我慢すれば触れるくらいになります。
      スダレは、強風時、たたむ必要があるので、ペケです。(笑)
      暫くブリの星観測だったので、忘れ物が多くて参りました。
      一度、ニワトリすれば、全部、収納庫にいれるので、以後、大丈夫ですけどね。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。