収納庫仕上

【2019-0810 05:30追記】

朝、涼しい(FANをONに設定した温度)状態を一応、庭散歩がてら確認。
静かに、FANは止まったいた。暫くこれで行こう。

それと、悪乗りで「ノートpc 温度湿度 環境」でググってみると、収納庫内温度が最大でも42℃じゃ、収納庫に置くだけでは全然問題ない事も解った。
そもそも、ノートPCを使うのは、涼しくなった夜なので、悪乗りで、ノートPCも収納庫にケーブル類と一緒に置くことも出来るな。
ニワトリする時は、鏡筒だけ車に積んで庭を100m走ればOKだ。(笑)

収納庫内設置、又は、今まで通りにピラー脚に括りつけ方式でPCを設置、主カメラ・ガイドカメラなどのケーブル類を事前にセットして置けば、ニワトリ準備が簡単。
楽になる事ばかり考えている。(汗)

夢は夜開く♪ ♪

【2019-0809 11:00追記】

気になるので、収納庫を開け、天板の内側を触ったら、

「冷たい !」

ぬるい位かと思ったら、確り冷たい。
まあ、10月末位までの直射は強いので、これで安心して様子見だ。

【2019-0809 08:00追記】

こうなったら、スダレ!(笑)
昨日のDIY店巡りでは、横幅120cmって無いので、60cm x 155cmを2枚使って、垂木で固定。
これなら、収納庫を開ける必要がある時は、垂木を上に上げるだけで、物の出し入れは完璧

それにしても、側面(画面では右側(南面))のアルミシート、もう7種類をテストしたけど、皆、鉄板の熱で粘着が弱まってしまって、アルミシートがデレっとしている。

こうなったら、四隅を木枠にして、ビスで収納庫に穴を開けるか。
もう、イラつく!(笑)

多分、これで、午後と言うか西日で庫内温度が上がるのは防げるはず。
庫内は、設定ONの31℃は越えているので、FANの元気な音がしている。
収納庫、これで大体完成かな。(笑)

【2019-0808 17:00追記】

昨日は、15時頃から、薄日になったのだけど、今日の午後は、太陽サンサンであのFANでは追い付かず。
西日を真面に受けるのは正面の引き戸。
早速、日除けに近い物を掛けると、41℃が39℃まで下がることが解ったので、スダレを引き戸前に掛けて、この試験は終わることにした
基本、40℃を越えても直流安定化電源は、問題ないので、これで行こう!と、思う。
便利になる、鏡筒本体とノートPCだけを車に載せて100m移動すれば、ニワトリ準備OKになる。(笑)

【2019-0808 12:00追記】

表示が、ブリンクするので見難いけど、メモによれば、

  • 左:32℃(31℃を32℃に変更していた)
  • 中:38.2℃に設定
  • 右:30℃

地面に近い所の気温は、1.5m付近より2℃は高いので、こんなもんか。

14時過ぎにもう一度、確認しよう。
因みに、庭のセンサーは、今の所、昨日と同じ31.3℃位なので、FAN有り/無しの比較は出来そう。

と、言うか(笑)、外気温より低くしたければ、エアコンを入れるしかないので、天板が温まって熱が籠ることを避けられればOKだな。(笑)

【2019-0808 04:30追記】

昨日、やり残した、早朝でも音の出ない作業。
日の出前に作業開始。

  • ピラー脚のシガソケット6個から、直流電源までの配線・・・完了
  • FAN(山陽電気社製 AC100Vのパワーのある奴)+サーモスタットの配線・設定完了。
    31℃に成るとFANが回り出し、31℃を切ると止まる。に、設定完了。
  • 網は両面テープで四隅を留め、FANも重量はあるが、乗せるだけじゃ、振動で動いてしまうので、これも四隅にマクセルの超超強力な両面テープで固定。
    秋になって、涼しくなったら、ビス留めしよう。(汗)

まだ、乾燥空気を作ってないが、AC100Vで1分辺り10~20リッター当り吐き出してくれるハイパワーなポンプを物色中。
収納庫に入れたいので、そうなると、ゴムチューブが4m近くなるので、真空ポンプも力強いのが必要だ。

乾燥空気を除き(当面、今まで乾燥空気BOXをピラー脚下に置いて使う)、これで、収納庫の遮熱も出来(一応、今日の最高気温が出そうな14時頃チェック)たし、DC12Vも太いケーブルでピラーまで伸びた。
また、PLCでピラー脚周りで使う2GHzのWiFiも動かした。
これで、夜の観測はOKだ。
そうそう、AC100Vも来てるし、夜冷たい物、冬は暖かい物をいれる冷(温)蔵庫のチッコイのが欲しいな。(笑)

【2019-0807】

昨日の室温測定で、あの天板だけアルミシートをしただけで42℃程度だったので、図工の好きな人なら、綺麗にアルミシートを貼り回せば、それだけで、真夏の高温状態で締めきりでも直流安定化電源なども、安全だと思う。

FANやサーモスタットがあるので、オヤジは、吸気と排気の穴(□)をあけ、FANを温度管理して回す予定。

昼間は良いが、早朝は、騒音を出せないので、作業の手順を細切れにして、これなら、薄明を待って、早朝の配線工事で95%は完成だ。

と、言う訳で、今日は音の出る工事をした。

オヤジ について

自転車・天体観測・DIYなどが好きです。 残された人生を、素直に楽しく生きたいと考えてる60代のオヤジです。
カテゴリー: 東の観測場所, DIY パーマリンク

2 Responses to 収納庫仕上

  1. T-Studio のコメント:

    着々と進まれてますね。

    完成が楽しみです。

    • オヤジ のコメント:

      ご無沙汰してます。
      昨夜、遅く帰宅した次女の話だと、星が綺麗だったとのことでした。
      が、この酷暑、薄明から日の出までの2時間弱しか活動時間が無くて、昼間は、猫と昼寝状態です。(笑)
      何とか、これで収納庫も目星付きましたので、車庫から鏡筒1本とノートPCを1台、積んで、私道を100m走れば、観測場所です。
      台風10号とか、邪魔物も様子をうかがっているで、あれですが、早い所、普通の庭撮りをINDIで再開したいです。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。