北側縁台・・・いけそうか?

【2019-1023】

予報どおり、23時頃からは雲も無く北極星も肉眼で良く見える。
夕方から晴れていたら、東の観測場所だったのだけど、北側縁台なので視界が狭い。
北~北東~東までで、高度は、20度から85度。この範囲は本当に星が少ない。(汗)

【機材】

  • AZ-GTi
  • BORG 36ED+フラットナー(f:255mm)+QBPフィルター
  • VivoBOOK(4GB+64MBeMMC)
  • 主カメラ:ASI1600MC Cool、ガイドカメラ:ASI120MM Mini #1

セットと言っても、鏡筒を載せたまま、縁台まで2歩。
本当、天気がずっと悪いので、INDIも忘れてる。(笑)
そんな訳で、最初は、

  1. KStars→mountモジュールから星を選んで導入
    焦点距離が短いので、導入すると大体画面の中に見える。(笑)
  2. KStars→カメラモジュールで、ガイドをしないで撮影を数対象。

↓の画面、カリフォルニア星雲が薄っすら見えている。(今夜は、澄んだ夜空らしい)

【M31】

INDIの使い方を覚えるのが目的だったし、光害バンバンだし、枚数5枚(笑)

【NGC1499】

撮影中のプレビュー(上の写真)では、期待したけど、やはり36mm径255mmの焦点距離、光害を殆ど吸い込んでしまうようだ。(笑)

【メモ】

  • 今、乾燥空気(BOXじゃなくて、収納庫からゴムホース6m位で乾燥空気を送る予定)を分解していたのだけど、01時過ぎには、36EDの対物レンズは、下に数滴分の水分が溜まっているほどになった。
  • やる気を削がれ、02時半には、閉店。
    閉店と言っても、三脚・赤道儀・36EDを2歩歩いて室内に閉まっただけだけど。(笑)
  • やはり、夕方から晴れていれば、東の観測場所で開店準備が出来るのだけど、夕方も夜中も、開店でする作業は同じだけど、ちょいと億劫!(汗)

【2019-1022】

予報どおりに推移しているので、もしかしたら00時頃より、久方振りの星が見えるかも。
そんな条件なので、ノートPC(INDI)・AZ-GTi・36EDを載せて和室で待機。

夜中に起きるなら、先に、寝た方が良いかもな。
即、寝るの得意なんだ。(笑)

オヤジ について

最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。 Line、FBは、嫌いなのでやりません。 残された人生を、素直に楽しく生きたいと考えてる60代のオヤジです。 柔道4段、剣道3段
カテゴリー: Joystic, AZ-GTi, ASI1600MC Cool, PHD2, ASI120MM Mini, BORG 36ED パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。