猫House改め猫ちぐら

星友のにゃあさんに、形が「猫ちぐら」と言われ、聞いた事無かったのでネット検索したら、似てる似てる。

相変わらず、折角作ってやったのに入らない。
某さんから、下にタオルを敷いたらと言われ、成る程!

今まで、ボロボロ段ボールに入れていた猫座布団を無理やり押し込んだら、前を通る度にクンクン。

10分経過で、自分で入った。(笑)
やはり、自分の匂いが好きなんだな。(笑)
爆睡モード突入

 

オヤジ について

最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。 Line、FBは、嫌いなのでやりません。 残された人生を、素直に楽しく生きたいと考えてる60代のオヤジです。 柔道4段、剣道3段
カテゴリー: 日記 パーマリンク

4 Responses to 猫House改め猫ちぐら

  1. やまぎり のコメント:

    こんばんは。

    猫ちぐら、調べてみました^ ^
    民芸品にもなっていたりするんですね。
    私も猫好きですが、これは知りませんでした^ ^;
    うちの猫も例に漏れず、箱や袋好きなので、猫まっしぐら状態は間違い無いです^ ^

    • オヤジ のコメント:

      この猫ちぐらですが、長野・新潟で、藁で作られていたようですね。
      良く見ると、雪のかまくらと、形が似ていて興味深いです。
      やまぎりさん家の猫ちゃんは、飛び回ったり、まだ、若いようですね。(笑)
      家のは、年寄りですが、結構、活発なので、猫ちぐらに入り浸りではないですが、暖かいから好きみたいです。(笑)

  2. にゃあ のコメント:

    なかにあるのはお気に入りの座布団ですね。AP赤道儀の三脚の横にあったやつ。気持ちよさそうに寝てますねー

    • オヤジ のコメント:

      今度は、入り浸りで、餌も喰わないのですよ。(笑)
      猫は、寝るのが仕事って、人間の赤ちゃんですよね。
      これから、寒くなると、益々、入り浸りなので、DIYで時々、猫ちぐらから出たくなる、何かをセットしようと、思案橋ブルースです。(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。