Joystic作り変え

何度も何度も、半田付けするもんだから、基板のパターンが剥がれ、修復できないことに。(汗)
INDIでアライメントを使って★を真ん中に入れるには、これが一番便利を実感してます。
T-Studio さんに教えて貰ったURLで、早速購入・製作。
今夜のニワトリに間に合うように突貫工事。
細いドリルで穴開けは良くするけど、スイッチの直径が30mm弱。
色々、ボール盤付近に散らばってる工具を使って、スイッチをパチパチ押し込んで、配線は、ケーブルがもう付いているので、スイッチと基板を繋ぐだけ。(笑)

そうそう、STOPボタンがどのソケットになるのか解らず、結局パワーON/OFFなんだなーぁ。STOPは、危険な回転を続けている時に使うスイッチなので、Joysticの5Vを断(緑)にするスイッチで良いわけだ。因みに、通常使いの時は(赤)が点灯する。

 

黒いボタンが汚いのは、瞬間接着剤をテーブルに零して、手がテーブルから離れなくなり、カッターで削ぎ切り。(汗)
シールでも貼って置くか。(笑)

2500円のパーツの中で一番高そうなグリグリが使える所が無い。
片手で操作するので、これは要らなかった。(笑)

オヤジ について

最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。 Line、FBは、嫌いなのでやりません。 残された人生を、素直に楽しく生きたいと考えてる60代のオヤジです。 柔道4段、剣道3段
カテゴリー: 日記 パーマリンク

2 Responses to Joystic作り変え

  1. T-Studio のコメント:

    JoyStickバージョンアップしましたね。
    ドライバ付きでこの価格で買えるなんていい時代になったもんです。

    • オヤジ のコメント:

      もう一度、作り変えることにしました。(爆)
      スイッチがバカデカいので、基板と配線材料は利用して、スイッチを小さいのに替えます。もちろんSTOPボタン付きで。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。