常用赤道儀のUSB対応

【AZEQ6GT】

マクセルの強力両面テープでペタン!
USB2.0ケーブルを刺すだけ

 

【AZEQ5GT】

何もしないで、USB2.0ケーブルを刺すだけ

【AZ-GTi】

これも、マクセルの強力両面テープでペタン!

オヤジ について

昔、柔道4段、剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。 Line、FBは、嫌いなのでやりません。 残された人生を、素直に楽しく生きたいと考えてる60代のオヤジです。 Kanagawa pref. Japan
カテゴリー: DIY, AZ-GTi, AZEQ6GT, AZEQ5GT パーマリンク

2 Responses to 常用赤道儀のUSB対応

  1. タック のコメント:

    オヤジさん、 AppleもWiFiの干渉問題に対する対処方法を掲載していますし ( https://support.apple.com/ja-jp/HT201542 ) ほしぞloveログのブログで有名なSAMさんも USB3.0 からのノイズでAZ-GTi の WiFi 接続が不安定になるという記事を書かれています。

    幸い我が家ではこの問題は発生していないのですが、発生したら厄介ですね。
    オヤジさんの購入された シリアルーUSB変換ケーブルはEQDirect Cable と同じ仕様のものすよね。我が家に自作ケーブルが2本ありますが、Scan WiFi にしてから全く使わなくなってしましました。WiFi干渉問題に遭遇したらまた復活ですね。

    • オヤジ のコメント:

      そう言えば、Wifiが具合悪くなるのは、東の観測場所ですね。
      お隣さんがやってる賃貸住宅、沢山の部屋があって、暗いですが、電波は明るい所です。
      夕方は、簡単に繋がるのに、日が暮れると不安定な状態になって、イライラします。
      もしかしたら、電波干渉なんですかね。
      そんな訳で、全てUSBケーブルで繋ぐように変更しました。
      PLCで東の観測場所辺りをWiFi電波で満たす予定でしたが(そうしてましたが)、INDI用PCも有線ケーブルでPLCに繋ぐことにしました。
      暗くなると、結構、重症だったのは、賃貸の部屋で生活が始まるからかもですね。
      周辺のWiFi、50以上見えます。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。