ニワトリでSD115S

今夜の天気、今の所、22時~23時は駄目のようだけど、それ以外はOKの模様。

数日前に届いていた、SD115S専用のASI294MC Pro.の動作試験を兼ねてテスト。
ケーブル処理は、以下の写真の通り、冷却用DC12Vのケーブルを除き、USB3.0が1本でPCに繋がっている。オヤジの経験上、WindowsのASCOM環境じゃ考えられない。
一応、①赤道儀も、②OAG.の主カメラ、③ガイドカメラも動作を確認した。
本来なら、3本のケーブルでPCに繋いでいた。
一晩、オートガイド込みで使って問題なければ、これは大きな収穫だ。

【準備完了】

明るい内に見えるのはお月様だけ。(笑)

暫し、週一の晩酌を。
今夜は、冷蔵庫の掃除で野菜炒めと、1(焼酎):9(水)の黒霧島3杯の予定。

【機材】

  • ニコンのピラー脚
  • AZEQ6GT
  • SD115S(699mm)
  • 撮影カメラ:ASI294MC Pro.+QBPfilter 冷却:-5.0℃
  • ガイドカメラ:100mm+ASI290MM Mini
  • PC:ASRock Intel H110搭載 ベアボーンPC Desk Mini 110/B/BB
    SSD128GB,Memory16GB,pentiumG4560

【USB関係は快調だった】

22時から雲が出てきて、GPV予想も大幅に悪い方向へ修正されちまった。
そんな訳で、22時30分に閉店。
でも、一対象 120秒 x 20枚 をPHD2のオートガイドで撮影を続けたけど、USB3.0ケーブル1本なのにPCは安定していた。これは、行けるぞ。(笑)

【NGC6940】

撮影してた20時過ぎも、このエリアだけが星が見えてる状況で、星図でターゲットを探していたらNGC6940があったので、即、オートガイドで撮影開始した。
これだけしか、撮影できなかったけど、今夜は、USBが不安定に成るか成らないかのテストなので、成功だ。
それに、ASI294MC Pro.もExp120sec. Gain171で20枚、何も問題無かった。
画像処理は、これからなので、その辺は考慮してなく、写ったか写らなかったかのテスト。(爆)

で、その画像
一応、ステライメージ8で、オートストレッチ・レベル調整・スタックまで処理。
QBPフィルターは外せば良かった。(笑)
また、晩酌中の自動撮影、9/20枚の成績だった。雲が次々に通過していた模様。

【メモ】

  • 家業関連の建築工事は、10月中は土壌改良・基礎工事が終わり、来週からは建築が始まるので、職人さんが毎日10人程入るらしい。
    自販機を来年4月まで仮設置することは聞いていたけど、まさか、東の観測場所から15mの至近距離とは。(汗)
    ニワトリの晩は、暗幕を自販機に被せる仕事が増えた。(笑)
    それとも、夜は自販機の電源を切って貰うか。
  • 2時間程、適当な星でPHD2+120秒で撮影。
    USBが不安定に成ったことは無かった。
    多分、INDIならOKのような気がする。
  • 今夜は、-5℃に冷却したけど、他のカメラに比べてノイズが少ないような気がした。色々な対象を撮ってみたい。

オヤジ について

昔、柔道4段、剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。 Line、FBは、嫌いなのでやりません。 残された人生を、素直に楽しく生きたいと考えてる60代のオヤジです。 Kanagawa pref. Japan
カテゴリー: ASI294MC Pro., INDI, AZEQ6GT, 日記, 天体観測, ASI290MM Mini, SD115S, 乾燥空気BOX パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。