ニコンピラーの改修

【2019-11-12】

C11とEVOSTAR150DXを載せる時の形を考えていた。
赤道儀のRA軸をウェイトシャフトが水平になるようにした時、ピラーの正三角形基礎の一辺と直角になり、且つ、鏡筒が載せ終わったら、RA/DECを緩めて鏡筒が北極星を向かないと意味が無い。(手間が掛かる意味)
で、その時の、三角形の東の観測場所形とピラーの三角基礎の向きがどう見ても綺麗じゃない。
そう、作業しずらいと言う事。鏡筒でも落としたら大変だから。

もう、次なるDIYは、決まった。
矢張り、基礎は四角だな。(汗)
次なる案では、ピラーの垂直も10cm程下がるので、デカい鏡筒の取付は楽になる。
矢張り、三角より四角。(爆)

【2019-11-11】

一晩、ガレージに入れて置いたけど、湿度も低いので、シャッターは開けて置いた方が良かったか。

今日は、赤道儀の載る垂直のパイプの取付。
今までは、レンチで留められるネジを締めれば良かったけど、今度は、先にボルトを入れ、先頭にグラインダーで凹みを作る。大きなマイナスドライバーでネジを回せるように。

永久に固着するとの能書きの液体を垂らしたけど。
今まで、別件で何度もボルトを引きに抜いた実績があるので、神社のお札程度の効能か。(笑)

三角形の1辺を台車に載せるのだけど、重量が有り過ぎて、パイプを押さえつけてないと、台車が45度。(笑)
知り合いが近くにいたので、応援依頼。何とか、東の観測場所に到着。

縁の下の力持ち

ボルトを2周位しかねじ込んで無かったので、基礎部分が空中に浮いているような感じ。
正直、コンクリートの底面辺りは、まだ、十二分に湿っているので、これは意図してボルトを長くだしている。
明日には、グラインダーを使って、出っ張りを滑らかにして、ピラー脚2台を油性ペンキで塗装。(両方使えないとこまるので、時間差攻撃で)

【2019-11-10】

急に、秋を通り越して冬(もう立冬過ぎたけど)。
冬は、腰痛が少し悪化するので、その前に、「そうだ、あれを改修しよう」

ツー訳で、この写真!
2019台風15号が東京湾に入った辺りの東の強風で倒れた。
そんな訳で、下を重くする改修をすることにした。

まだ、日の出前、先ほどまでニワトリをしていたニコンピラーを引き上げて来た。

水平出しの太いボルトは、逆からねじ込んで、3か所、脚と地面の間を持ち上げるようにし、傾斜させてセメント(モルタル)で固め、一番上の円形(4穴)部分だけ出るようにする。(笑)

多分、20kgの水を入れるとモルタルになる奴3袋必要。
と、言う訳で、ボトムに60kg追加する。
パイプ部分、今は、外し難いので、ボトルを立てて、スパナで締め上げるように変更する。

最初は、もう一台のコンクリートピラーのように新規で1台作ろうと思ったが、今は、終活中なので、増えるのは✖だ。(笑)

【作業開始】

三角の型枠を作るの、結構、面倒。
で、板を2枚置いて、インパクトドライバーで端から2cm位の所に緩くねじ込み。
次は2枚の板を広げてV字型に。
さらに、もう1枚の板を入れて、直ぐ外れるので、紙テープで押さえて、インパクトドライバー。

ピラー、こんにちは♬
ピラー脚、さようなら♪


角がショートケーキのように尖っていると、もげるので、塩ビパイプを三等分に切って、コーナーを付けた。
ピラー全体の水平を取る、三角一番外側のネジを外したまでは良かったのだけど、ネジ穴にテープを貼ってモルタルの侵入を防がなくちゃ駄目じゃん>俺
綺麗には撮れなかったけど、ステンレスの極太ネジとセメントの欠片、スパナで回せば砂になって出て来るだろう。(笑)

で、一応、1度塗りは終わり。
水分が半分位抜けたら、仕上のこて塗りをして、24時間乾かしたら完成だ。

一番大事なのは、雨が外側に流れ落ちるようにする事。
じゃないと、ピラーの根本が錆びて腐る。(その頃には、星になってるかもだけど)

ちょいと早いけど、上塗り完了。
合わせて、カバーが風で飛ばないようにフックを埋め込んだ。

明朝まで、乾かして作業完了の見込み。

 

オヤジ について

昔、柔道4段、剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。 Line、FBは、嫌いなのでやりません。 残された人生を、素直に楽しく生きたいと考えてる60代のオヤジです。 Kanagawa pref. Japan
カテゴリー: DIY, ニコン製ピラー パーマリンク

2 Responses to ニコンピラーの改修

  1. TANKO のコメント:

    思い切りのよい改造にはいつもびっくりです。
    モルタルで固められたピラーはもう元には戻せない?

    • オヤジ のコメント:

      ピラーが強風で倒されたのは、結構、ショックでした。
      赤道儀は、流石に雨が侵入すると思い、家に避難しましたので助かりましたが。
      色々、考えたのですが、この方法が一番手間が掛からないと思って。(笑)
      でも、構造上、もしかすると簡単に三角形のコンクリートの塊3個が取れてしまうかもです。(笑)
      まあ、明日、枠を外して仕上がりを見てからですが、数週間後、コンクリート塗れではありますが、元のニコンピラーに戻っているかもです。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。