そろそろ寒くなるので、車の中からINDI(笑)

今夜は、NHKの天気予報だと、急激に気温が下がるらしい。
ここ数回、100mの私道を歩いて、母屋まで、防寒着を取に行ったり。

そんで、INDIも便利なServer & client機能があるので、少し、機材を並べて機能を確認

【INDI-Server側】

オヤジへのメモなので(笑)、以下、そのように書いてる

  • 今までLocalhostとして、起動してニワトリしていたそのまま。
    • KStarsを起動
    • Ekosでデバイスを指定して起動(localhostを選ぶ)
      • mount=EQMOD Mount
      • 主カメラ=ZWO CCD
      • ガイドカメラ=ZWO CCD
      • joystic
    • この状態で、Localhostで何時もどおり、赤道儀を回して・アライメント・主カメラで撮影まで出来る。PHD2でガイディングはどうなるのか、後日、追記。

【INDI Client側】

  • 同じくKStarsを起動
    • Profileでは、remoteを選び、サーバーのホスト名を明記(仮にwin -pc)
      • mount=EQMOD Mount
      • 主カメラ=ZWO CCD
      • ガイドカメラ=ZWO CCD
      • joystic
    • この状態で、Profileを保存して、▷マークで起動。以下のデバイスが立ち上がる。
      • mount=EQMOD Mount
      • 主カメラ=ZWO CCD
      • ガイドカメラ=ZWO CCD
      • joystic
  • これで、自動導入+アライメント、主カメラ(OAG.なので)で星撮影。
    PHD2などのガイドカメラのソフト・挙動などは、別途追記の予定。

【一番大事なソケット通信】

ホテルWiFi(電源をUSBに繋ぐだけ)を起動して、Server側もClient側もこのWiFiに接続。

  • この状態で、Windows側のEkosのProfileを▷マークで起動。

実際、これで、Windows10ノートPCで、AZ-GTiを好き勝手に動かせる。
撮影は、夜間になるまで待とう。

【メモ】

  • 多分、普通なニワトリでも、Serverを使って、アライメント用の星を導入しピントを合わせてガイドをして撮影の流れ。
    以上の使い方で、それが可能(写真の通りニワトリと同じ繋ぎ)な事を確認した。
  • クライアント側で、独自にサーバを起動したりもできるし、Webブラウザー上でServer側の挙動を決めたりも出来る。(以前テストした:過去記事にあるはず)
  • が、しかし、普通にLocahostでニワトリを初めて、ガイドが安定して撮影開始。
  • windows 側に挿し込んだjoystic、deviceを認識しないな。
    Windowsで使うには、何か別のJoysticと言うかゲームパッドを使うのか。?
    と、言うか、車の中で、星を入れるためにjoysticを使うって無いもんな。
  • 撮影の予定が全て終わった後、車の中から・・・・この時には、solverで位置正確になっているので、そもそもjoysticは使わないか。
    まあ、使って見ながら考えて行こう。
  • 車に入ってヌクヌクなので、余計な物は使わない方がシンプルで安定感が増すと思うので、
    撮影開始までの作業は、Localhostで、撮影が始まったら、「リモート・ニワトリ」を・・・の繰り返しでニワトリする予定。

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: INDI パーマリンク

4 Responses to そろそろ寒くなるので、車の中からINDI(笑)

  1. たっくん のコメント:

    こんばんは。
    今日、秋田では雪が降ったもよう。
    寒さが本格的になる前に、車の中でヌクヌク準備が上手くいけばいいですね。

    • オヤジ のコメント:

      多分、観測機材と画像写真を繋ぐのが、各種ソフトウェア―というかOS.
      今は、WindowsありLinuxありMacありandroidあり。
      百花繚乱ですね。
      学生時代から、UNUXしかしらなかったので、今、ubuntuでINDIやってます。
      WindowsのASCOMの世界で、リモートデスクトップと違って、ソケット通信ですので、軽いですよ。
      そろそろ、車中寝具も探して来ないと。(笑)

  2. T-Studio のコメント:

    残念ながらJoyStickドライバはLinux版のみです。
    遠隔での操作だとJoystickだけVirtualHereとか使ったほうが良いかもしれません。
    (手間が増えますが)

    • オヤジ のコメント:

      自分の作業手順を再確認しても、アライメントを車内ですることはないので、そうですか、Linux版だけ、了解です。
      結局、撮影開始まで、Server側で操作して、進行状況を車内で確認するだけですので。
      思いがけなく、INDIの事、色々教えて頂き、本当に感謝してます。
      今夜は、星が見られそうです。

オヤジ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。