INDIクライアントで有線LAN接続

肝心な、有線LAN接続部分は、書き直しました。(汗)
以下をごらんください。
INDIクライアントで有線LAN接続 #2

【KStars等を起動】

ここで、KStars等を起動して置かないと、クライアント側から繋がらない。

【INDI Client側】

  • ひ弱なので、捨てようかと思っていた、ASUS Vivo Book (4GB/64GB)
  • アプリのインストールは、KStarts for Windowsからダウンロードしてインストールするのみ
  • 起動状態

 

Ekos

Profile

EQMODMount(AZ-GTi )

撮影用カメラ(ASI1600MM Cool)

オートガイド用カメラ(ASI120MM Mini)

こんな感じで、INDI Client(Windows10)側で操作できる。
JoysticがServer側のUSBに繋がっているのだけど、Windows用のドライバーが世の中に無いらしいので、実際、オヤジが使う時は、USB2.0セルフパワーケーブル5mで車内まで引き込む予定。

【メモ】

  • JoysticがServer側のUSBに繋がっているのだけど、Windows用のドライバーが世の中に無いらしい。
  • 最初のアライメントをASTAPやAstrometry.netで追い込んでしまえば、車内で次の撮影ターゲットも操作できるはず。BORGの36ED・71FLでは、適当に空の3か所位をアライメント出来ていれば、後は、車内で操作できる。(と、思っている。まだ、実戦はしてないけど)
  • 実際、オヤジが使う時は、USB2.0セルフパワーケーブル5mで車内まで引き込む予定。
  • これで、開店/閉店の作業以外は車内でOKだ。
  • ひ弱同士のServer&Clientだけど、AZ-GTiとセットにして、カメラ白レンズで、近所の田んぼ遠征をしてみたいので、m2sにINDIをインストールしてみた。

オヤジ について

最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。 Line、FBは、嫌いなのでやりません。 残された人生を、素直に楽しく生きたいと考えてる60代のオヤジです。 柔道4段、剣道3段
カテゴリー: Joystic, カメラ三脚の利用, 機材, AZ-GTi, ASI1600MM Cool, INDI, ASI1600MC Cool, ASI120MM Mini, BORG 36ED, BORG 71FL パーマリンク

6 Responses to INDIクライアントで有線LAN接続

  1. タック のコメント:

    オヤジさん、

    QHY5III174Mが繋がらない件ですが、既にご存知かもしれませんが参考までに!

    どうもINDI Library v1.8.1のBuildからQHYが正常に稼働しなくなったようですね。ZWO (ASI) カメラのほうは問題ないらしいです。私は11月22日にUbuntu環境をすべて入れなおしたのが理由かどうか定かではありませんが、古いバーションのQHY5IIは正常に動作しています。いづれにしてもオヤジさん以外の人もQHYが繋がらない問題をForumで報告しています。

    https://indilib.org/forum/general/5982-qhy-cameras-polemaster-and-orion-starshoot-guider-no-longer-recognized.html

    • タック のコメント:

      オヤジさん、 連投すみません。

      > Use INDI Camera in PHD2. Watch the complete video tutorial here

      QHY5III174Mが繋がらない問題は上記方法でに解決済みでしたか?

      • オヤジ のコメント:

        一応、PHD2は文句言わなくなったのですが、ダーク取得で、途中で止めてしまうんですよ。
        OAG.で長焦点だと、ガイド鏡にこれを使う方が多いので、修正されると思ってますが。(笑)

  2. オヤジ のコメント:

    フォーラムは、何時も確認してます。
    もう5月からINDIやってて、QHY5は数日前から突然だったので、バグFixを待ってます。
    と、言うか、今は、「5分で田んぼの遠征」で、カメラ白レンズ+ZWOガイド鏡でINDIを使えるよう調整してます。
    ガイド使わなくて、Lucky Imagingですね。
    KStartsも3.3.8になってupVersion速過ぎですね。

    • タック のコメント:

      確かに、バージョンアップの頻度が多いいですね。やはり安定している機器を使うのが吉ですね。

      • オヤジ のコメント:

        KStartsなんか、先月末でしたか、まだ、3.3.6でしたからね。
        bugFixですよね。

        あと、一つ解決して欲しいのは、カメラタブで、2秒位でプレビューしておいて、アライメントタブでSolveをすると、画面がすっ飛んでしまいます。
        アライメント情報は残っているので、最初のKStarts起動からやり直しです。ちょっと面倒なので、カメラタブで1枚画像を何度も撮ってます。これなら、すっ飛びは無いのですけどね。(笑)
        そんな訳で、単焦点レンズならsolverも要らないので、少し、①mountのコントロールと②撮影だけで、トライしてみる積りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。