INDI 田んぼプチ遠征セット完成

INDI プチ田んぼ遠征セットが完成した要因は、

  • 冷却CMOSカメラのUSB2.0 HUBに、ガイドカメラとAZ-GTiのUSB2.0を刺して、USB3.01本でINDI Server PC(親)に接続しても、全く安定して、USBがDeviceを認識しない事は、今までなかった事、これが一番大きいか。
  • もうゴミだと思っていたSKYNEW(社?)のM2S(メモリは8GBに増量)が、嘘のようにサクサク動く事
  • PC(親)とPC(子)は、ソケット通信していること
  • ubuntuだったので、起動時の自動立ち上げや、電源断時のShutdown処理がまともに動いていること

【田んぼプチ遠征セット完成!】

  • ①オートガイドカメラと②AZ-GTiのUSB2.0ケーブルは、冷却CMOSカメラのUSB2.0羽Hubへ。
  • ③冷却CMOSカメラのUSB3.0は、PC(親)のUSB3.0に接続
  • PC(親)とPC(子)は、クロスケーブルで接続(出かける時用のケーブルも作成済)
  • 後は、PC(親)用DC12Vと、AZ-GTi用のDC12Vが接続されているだけ。(束ねて1本にするかも)

M2Sを購入した時、TVの裏側に取り付ける金具が有ったので、それを有効利用。
軽いので3脚とは、L型のアルミアングルで問題なし。

PC(親)の電源をONして約1分で全て自動で立ち上がった。
↓の写真は、下手糞スマホで見難いけど(笑)クロスケーブルでPC(親)に繋いているASUSvivoBOOK(4GB/64GB)
PC(親)で、立ち上げ時、自動で起動するように設定したINDI Web server。
PC(子)側では
http://192.***.***.1:8624
で、@っと言う間に繋がって、写真の画面がでる。

【メモ】

  • カメラのzoom白レンズで金具を組み立てる時は、オートガイドは要らないな。
    短時間/多数枚で行こう。!
  • 今日は日曜日、来週の金曜頃まで、ウダウダな天気模様。
  • 三脚+AZ-GTi+冷却カメラなら、ケーブルだけ外して、クッションに上に一式で置いてもOKだな。
    兎に角、一度、これ持って田んぼ行こう。(笑)

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: 機材, INDI, 日記, プチ遠(近)征 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。