INDI でSD115S

流石に、3連荘になると自慢の脳味噌もお休み状態。(爆)
でも、星が見える夜って早々ないので、今夜も星を見ることにした。

INDI web managerで気になることが・・・。
今夜は、ニワトリ本命のミニPC:ASRock Intel H110搭載 ベアボーンPC Desk Mini 110/B/BBPentium G4560,16GB、SSD500GB
のクロスケーブル接続の設定をしていて思ったのだけど、オートガイドをやらないでINDI web managerを使うことはできるけど、PHD2を選択する所が無い。
Ekos付属のInternalなガイダーを使うのか?。
まあ、それもテストと言うか練習だ。

【メモ】

  • 前から、時々発生している障害が発生して、本日、何も撮影できず。
    と、言うか、弄り回していたら、寒さに負けそうで、星は見えているけど閉店。
  • 症状としては、localhostのServer上でも、WindowsのClient上でも、症状は同じ。
    ①キャプチャーモジュール、
    ②マウントモジュール、
    ③フォーカスモジュール、
    ④アライメントモジュール、
    ⑤ガイドモジュール
    の内、①~⑤、単独でそれだけ起動している分には、何も問題は起きないが、最初に④のアライメントモジュールを起動してsolve(ASTAPでもastronomy.netでも)を実行させている時に、①のキャプチャーモジュールを起動すると、KStar・Ekosなど全部の画面がすっ飛んでしまい、ディスクトップ中にはメニュー以外何も無くなってしまう。
  • 上は、今まで何度か遭遇しているのだけど、今夜は、⑤のガイドモジュールを起動している時に①のキャプチャーモジュールを起動すると、同様に、KStart・Ekosなど全部の画面がすっ飛んでしまい、ディスクトップ中にはメニュー以外何も無くなってしまう。
  • 今まで、⑤ガイドモジュールは、PHD2を使ってきたので、気が付かなかったのか?⑤のガイドモジュール+①でも同様な障害になることが判明。
  • ガイドにPHD2を使っている時、④アライメントモジュールでsolve中、①のキャプチャーモジュールを起動していると、全部、吹っ飛んでしまうけど、PHD2は動いていて、「mountが外れたよ」のようなワーニングを出す。PHD2だけ生きていてもな。(笑)
  • 少し、情報収集しよう。これは、力業では克服できないと思う。
  • 以上の障害は、ミニPCでもノートPCでも、天体観測に使う5台、全て同じ症状がでるので、ソフトなんだろうな。(汗)

オヤジ について

昔、柔道4段、剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。 Line、FBは、嫌いなのでやりません。 残された人生を、素直に楽しく生きたいと考えてる60代のオヤジです。 Kanagawa pref. Japan
カテゴリー: ASI294MC Pro., 機材, INDI, 東の観測場所, コンクリートピラー, AZEQ6GT, 天体観測, ニコン製ピラー, ASI290MM Mini, SD115S, 乾燥空気BOX パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。