INDI用PCは、

INDI
ミニPCを3台も買って(汗)あーでもねー・こーでもねーって、楽しんで来た。(笑)
オヤジ的に、何がINDIの売りなのか考えてみると、理屈は(汗)解らないけど、

  1. ケーブル処理がスッキリ爽やかな所。
  2. もう一つは、Solvingで数秒で画面の真ん中にターゲットを導入出来る所。

ASIの冷却CMOSカメラには、USB2.0のHubが2チャネル有って、

  1. OAGでも、親亀/子亀方式でも、ガイドカメラのUSBケーブルを1チャネル目に接続
  2. 幸いにも、現役3台の赤道儀(AZ-GTi、AZEQ5GT、AZEQ6GT)は、何れもUSBでPCに接続できるようになったので、これも2チャネル目に接続

ポンチ絵だと、こんな感じ。(下手過ぎ!爆)

indi

この状態で、ASIの冷却CMOSカメラのUSB3.0をノートPCに1本で接続できる。
オマケに、

  1. 3mのUSB3.0(A-B)ケーブルでも
  2. 5mのセルフパワーのケーブルでも(アダプターからの5Vを接続しなくてもOKだった)

だったので、赤道儀の電源(DC12V)と冷却用電源(DC12V)を除き、1本のUSB3.0ケーブルをノートPCに接続するだけで、安定した運用が可能になった。

ASCOMの時は、結構パワフルなノートPCを使っても、何度も、USBが認識されない状態に陥り、再起動等々、ここから抜け出したい思いでUNIX系のOSで天体観測できないかと思っていてINDIに手をだしたのだけど、こんなにスッキリ使えるようになるとは思ってもみなかった。
それで、INDIで観測のPCまとめとして、ニワトリでも車内からの操作でも、我家の最速ノートPCだった以下をこれからは使うことにした。
HPノート(Win10Pro. i5core 16GB SSD500GB)
※今日は雨なので、Ubunt&INDIをインストールの予定。

オヤジでも、INDIが使えるようになったのは、特に、以下のお二人に感謝いたします。その他、下手糞なオヤジのインチキ英語を、自動翻訳してくれるGoogleさんにも感謝してます。(爆)

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: INDI, 天体観測 パーマリンク

6 Responses to INDI用PCは、

  1. タック のコメント:

    ASIのカメラのUSB2.0 はHUBとして機能するのですね。マニュアルを読まないで使用していたので、気が付きませんでした (-_-;)  機器の接続が USBケーブル1本で済むと、準備・撤収が素早くできていいですね (^_^)

    PS: 先ほど透明のバーティノフマスクが配送されたのですが、あいにくの天候なので後日試します。

    • オヤジ のコメント:

      >機器の接続が USBケーブル1本で済むと、
      そうなんですよ。
      1本で、主カメラを含めて3個束ねてPCですからね。
      ASCOMだったら、USBが認識しなくなったり、再起動したり、懐かしい思い出(汗)です。
      一度も、不安定になった事ないです。
      それから、早速、購入されたんですか。(笑)
      Hαの時、黒いプラスティックのバーティノフマスクだと、F値の暗いC11等、ヒゲが見えませんでした。結構なお値段でしたが、C11用もEdgeHD800用も・・・・色々買いました。
      本当、冬になっても天気が駄目ですね。(汗)

  2. T-Studio のコメント:

    使えるようになったのはオヤジさんのモチベーションの賜物ですよ。

    Googleさんには私も感謝(笑

    • オヤジ のコメント:

      >モチベーションの賜物
      飛んでも8分、歩いて10分です。(汗)
      オヤジのblogのINDI纏めは5月下旬から始まりましたが、直前、Windows10では、何をやっても、USBカメラが認識不安定だったり再起動だったりで、家で使っている最速PCを防水ケースに入れてピラー脚に常設するかと、防水ケースをネット徘徊してたんですよ。
      新しい世界、T-StudioさんのBlogに全部有って、これだけ詳細に書いていただいているので、もしかしたら、オヤジでも粘れば実現できるかと、思いました。
      幸い、現役30数年は、UNIX_Serverの運用管理がメインの世界でしたので、それも後押しでした。
      INDIも、ここに来るまでは色々あったので、5年前に知っても、その時は諦めたかもです。
      偶然ですが、先ほど、東の観測場所の3個の大きなBOXに入っているケーブル類を必要な物だけ残して引き上げて来ました。
      ・USB3.0セルフパワー5m
      ・Serial/USB変換ケーブル2m
      ・OAGのガイドカメラケーブル50cm
      ・主カメラの冷却ケーブル
      ・Joystic
      キーボードやマウス、等パーツ一式を引き上げて来て、観測場所もスッキリ爽やかです。
      本当、T-Studioさんには、お世話になりました。これからも、迷えるジジ子羊をよろしくお願いします。(爆)
      追伸
      中々、天気が良くなりません。もう、12月も中旬なのに・・・(汗)

    • T-Studio のコメント:

      こちらこそよろしくおねがいします。
      使用者が少ない環境ですが、気づいたことは情報共有しながらすすめていきましょう。

      • オヤジ のコメント:

        核心部分は、T-Studioさんにお願いして、オヤジは、回りの世界で、何か有ったらblogに書き留めたいと思ってます。
        よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。