AZEQ5GTのINDI接続

忘れないように、ここにメモ書き。

今まで、AZEQ5GTは、

  1. Sky-Watcher GOTOマウントのハンドコントローラーポートを、USB Bタイプポートに変換するアダプター
  2. Serial-USB変換ケーブル

で、接続可能ですが、元々、赤道儀についてるUSB2.0のBコネクター
ここから、直に、USB2.0のA-BケーブルでPCに繋ぐことができます。

INDIのDefaultだと、通信速度が9600b/sなので、幾ら待ってても繋がりません。
これを、115200bpsでsetすると、動きます。

海外のサイトで読んだのか、記憶してましたので、メモっておきます。

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: INDI, AZEQ5GT パーマリンク

2 Responses to AZEQ5GTのINDI接続

  1. タック のコメント:

    おはようございます。

    私のKenko SkyExplorer SEII (HEQ5) にはUSBポートがないので、Serial-USB変換ケーブル (EQDirect) Direct) をハンドコントローラーポートに接続しています。この場合のINDIのConfigのBaud rate は9600 のままです。AZEQ5GTの直接USBケーブルの場合は、Mount側とSerial 通信ではなく別のProtocolで高速通信なんですね。

    PS: 透明のバーティノフマスクでのピント合わせは楽ちんですね。うまくいきました。感謝です!

    • オヤジ のコメント:

      >別のProtocolで高速通信
      確か、ここのポートの仕様は、メーカー公表してませんよね。
      そんな事、海外の掲示板で読んだ事あります。
      そうなんですか、別のプロトコルですか。INDIの設定ファイルでは普通のSerial通信で速度だけ115200bpsだと思ってましたが。
      deviceも普通のSerialポートでした。
      バーティノフマスク、、、、あれ、星、出てましたか。(笑)
      通過する光量が多いから、ヒゲが確り表示するんですかね。黒いプラスティックのとでは、雲泥の差でした。(笑)

オヤジ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。