INDIでUSB機器の繋ぎ方

昨夜は、序盤、USB機器の繋ぎ方でパニック状態に。

前々から、書いているけど、鏡筒+OAG.で、主カメラ(オヤジの場合は全部ZWO社の冷却CMOS)の後ろにあるUSB2.0HUBに①ガイドカメラのケーブル1本と②赤道儀からのUSBケーブル1本を繋げてるのが現状のセッティング。

昨夜は、

  • 昨夜は、車の停車位置の関係で、全体のケーブル長が少し足りないので、主カメラ本体のUSB3.0のコネクターから1m位のUSB3.0ケーブルを経由してフリーパワーケーブル5mで車内のノートPCに接続。
  • 所が、主カメラ本体(ASIASi071MC Pro)が、INDIコントロールパネル-KStarsで認識しない。
    あれ、こんな事無かったし、何時も一発でにUSB機器を認識していたのに・・・・(汗)
  • 1m位のUSB3.0ケーブルが原因以外は、この状況を説明できないので、東の観測場所に置いてある、ケーブル類の中から別のUSB3.0の2mケーブルを繋いだら、赤道儀・主カメラ・ガイドカメラ・Joystick、全部繋がる。(汗)
  • 2mの長いケーブルで繋がるのに、何故1mのケーブルだと主カメラだけ繋がらないのか。(笑)
  • 主カメラのUSB2.0で束ねられたガイドカメラと赤道儀のケーブルは、主カメラのUSB3.0と束ねられて、1本になってノートPC

肝心の主カメラだけが認識しないって。(爆)
笑っている場合じゃない。

結局、寒空の下、1m位のUSB3.0ケーブルに相当する3本のケーブルを繋ぎ直してテストした。暗いので良く解らないので、テープを巻いて識別可能にした。

今朝見たら、ダメケーブルの社名は書かないけど、国産のBUFFALOのケーブルだけがテストOKのケーブルだった。それも2m、こんな事もあるんだなーぁ。

と、言う訳で、初心に戻り、usb3.0の5ポートHUBを鏡筒直下に吊り下げて、ダイレクトにフリーパワーケーブル5mで車内のノートPCに接続することにした。

保有しているHUBで繋ぎだけのテストをしたけど、問題無かった。

以後、この接続方法でやろう!(汗)

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: ubuntu, 機材, INDI パーマリンク

INDIでUSB機器の繋ぎ方 への2件のフィードバック

  1. タック のコメント:

    オヤジさん、 おはようございます。
    そうなんです! USB3.0ケーブルは1m 継ぎ足しただけでカメラが認識されなかったりするんですよね。私も何度も経験しました。USB2.0ケーブルの方が5m延長でも安定しているみたいです。結局1本のUSBケーブルですべてを接続するために BUFFALO
    USB2.0リピーターケーブルで延長した先に、セルフパワーのUSB 2.0 ハブで分岐したうえで、このハブにすべての機器を接続しています。この方法だとカメラもUSB2.0 に接続されていますが、INDIのログ画面で分かるように Plate Solving や撮影時でも転送速度はそれほど気になりませんでした。

    https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0081BO08S/ref=ppx_yo_dt_b_search_asin_title?ie=UTF8&psc=1
    https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01IB5HH6U/ref=ppx_yo_dt_b_search_asin_title?ie=UTF8&psc=1

    • オヤジ のコメント:

      皆さん、この辺は苦楽を経験されてますね。(笑)
      そうですか、時々コメントをいただく「やまぎりさん」からも、USB2.0にすると安定したとのお話もいただきました。
      家にも、ASCOMのUSB機器の認識不安定で、最後に買ったのがセルフパワーのusb2.0の5m。
      これも使ってみましょう。
      INDIでありがたいのは、タックさん言われるように、使えたら不安定状態にはならない(多分)ことですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。