INDIケーブル経路確認

昨夜は、ケーブルの接続が上手く行かなくて、ボーズ。

そんな訳で、今夜は20時頃までは何とかのGPV予想。
その位の時間があれば、動作確認できるので大急ぎで設定完了。

さて、そろそろ、日没後1時間。
夕飯も喰ったので出かけるか。

【ケーブルの経路】

上の写真の通りで、何も問題無かった。
無理に冷却カメラのUSB2.0の2チャネルを使う事もなかんべ。(笑)

これで、接続形態も確定。
何とか、internalなオートガイドも動いたが、これ、S/Nが悪すぎるのか、オートガイド成功は1/3位だった。
OAG.のプリズムの位置をもう一度確認するか。
1等星位明るくないと、ガイド画面のLoopをやっても何も写らない。(爆)

STOPボタンの右側にあるDarkにレ点を入れるとガイドするんだけど、こりゃなんだべ。(汗)

※INDIの本家をチェックしたら、ダークライブラリーを事前に作るらしい。
こんど、これをやってみよう。

相変わらず、相模湾から雲が北上。
空は秋、気温は真冬の気候って、遂に・・・(汗)

オヤジ について

最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。 Line、FBは、嫌いなのでやりません。 残された人生を、素直に楽しく生きたいと考えてる60代のオヤジです。 柔道4段、剣道3段
カテゴリー: Joystic, 機材, INDI, 東の観測場所, コンクリートピラー, AZEQ6GT, QHY5Ⅲ174M, EdgeHD800, ASi071MC Pro., 乾燥空気BOX パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。