INDI LIB.で70-200mmカメラレンズ

今夜・明日も天気が良さそうで、子供達からはジジイなんだから無理すんな。
とのことで、今夜は軽くやって00時前には寝る予定

【準備完了】

確か、カメラレンズ+オートガイドをAZEQ6GTに載せるのは、初めてかな。
軽いので、ロングシャフトを付ければウェイト無しでバランスは取れると思ったけど、カメラ側の方が重い。(笑)

あははは
5kgのウェイトしか無いのでこんな風にして、やっとバランスが取れた。

【機材】

  • 自作のコンクリートピラー脚
  • AZEQ6GT
  • EF70-200mmF4L USM 口径67mm
  • 撮影用カメラ:ASI1600MC Cool+IRcutフィルター
  • オートガイド ASI290MM Mini+f:100mmガイド鏡
  • PC:INDI Lib.
    ASUS ZENBOOK BX310UA-FC1001T(8GB SSD250GB)
  • 乾燥空気

【画像】

光害で恥ずかしい位の画像ですが、履歴なので張り付ける。

M31は、真上だったので、光害が少ないのか。
他の光害は、地上の光源と一致する。
M45

M42~IC434

M31

【メモ】

  • 経験的に、70-200mmのレンズだと、Joystickを使うまでも無く、赤道儀の極軸が合っていれば、導入する星は、画面に必ず入るので、今日は、最初から車内で操作。
    なので、Joystickは要らない。
  • 短焦点レンズで観測するなら、田んぼに出ないと駄目だな。(笑)

オヤジ について

昔、柔道4段・剣道3段をいただいた切り、何も貢献できてません。 最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。LINE、FBは、本当、危険なのでやりません。 愛読紙:米国紙1、日経1、神奈川1、夕刊フジ1
カテゴリー: ubuntu, 機材, INDI, 東の観測場所, コンクリートピラー, AZEQ6GT, ASI1600MC Cool, カメラレンズ, ASI290MM Mini, 乾燥空気BOX パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。