SD115S+Hα(7nm)

雨上がり、東の観測場所は、生コンを打ってあるんだけど、何故か、水たまりが3か所も。

お月様も東の45度位。
今日は、Hα(7nm)で、撮影してみよう。

【準備完了】

①~⑤、車に積むのはこれだけ。
後は、観測場所の3つのBOXに全部入ってるので、楽ちんだ。

【機材】

  • 自作コンクリートピラー脚
  • AZEQ6GT
  • SD115S+RD f:699mm
  • 主カメラ ASI1600MM Cool + Hα(7nm)
  • ガイド ASI290MM Mini+f:100mmガイド鏡
  • PC ubuntu/INDI ASUS ZENBOOK BX310UA-FC1001T(8GB SSD250GB)

【NGC2239】

空は雲一つなく月が居ることを除けば結構良い空だった。
乾燥空気は、鏡筒とガイド鏡で目分量で9:1位にエアー分岐していたのだけど、途中でガイド鏡を見たら、水滴が付き始めのようなレンズに見え、どうもそれが原因でガイドエラーのような、ダメダメな星が多かった。
部屋に帰って、分岐するレバーの位置を確認したら、ガイド鏡側は殆どエアーが出てない状態だった。反省(汗)

一応、生き残った星だけをSI8でコンポジット。
鏡筒も乾いたので、部屋でフラットを撮り適用。
ま、多湿の晩はこんなもんでしょ。ガッカリ(笑)

Exp 60sec.
Gain 300
26/60枚

【恐れ入谷の鬼子母神】

13時頃まで降ってた雨
夜になっても湿度は下がらず。(当然です)
主鏡とガイド鏡には、強烈な乾燥空気ポンプからバシバシエアーを送ったのですが、赤道儀が見るも無残、バケツの水を掛けたようで、ビショビショ。
流石に、赤道儀を守らないと不味いので、タオルで拭いて閉店しました。

赤道儀が濡れて、やる気が亡くなったのは初めてだなーぁ。

そんな訳で、バラ星雲を撮影しただけで終わりました。(汗)

About the author

最近は、天体観測・ロードバイク・DIYに明け暮れてます。 Line、FBは、嫌いなのでやりません。
残された人生を、素直に楽しく生きたいと考えてる60代のオヤジです。
柔道4段、剣道3段

Comments

  1. オヤジさん、

    寒さに挫けた私は、昨夜は画像処理モードに入っていましたが、今朝の澄んだ空を見て、撮らなかった事を少し後悔しました。
    でも確かに地面は「もう一度雨が降ったのかな?」と思ったぐらい濡れていましたものね。露が凄かったのも想像出来ます。行くか退くか?迷うコンディションですね。

    1. 画像処理モード、正解でしたね。(笑)
      天体観測、ニワトリの準備から空模様、撤収までの間に、何かしら悪魔が潜んでいることが有りますね。
      雨上がりをなめてニワトリを始めましたが、赤道儀を濡らしてしまいました。
      今日は、一日、日向干ししてました。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。